スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイペース

MyPace

雨の湿った林間
はしゃぐでもなく淡々と
周りに踊らされることもなく
われ行く 我が道

中田英寿の引退表明にさまざまな反応が報じられていますが、W杯での
汗で濡らした体を芝に預けたブラジル戦後の姿とだぶらせてみました。

記憶が明確ではありませんが、セリエAに移籍してしばらくしてから、
20代で引退するような人生プランを語っていたような気がします。
なので、この時期の引退にはまったく驚いていません。

キャプテンシーは二つに大別されると思います。
一つは周りを包み込み、融和を図ってチームをまとめるタイプ。
もう一つは自らを目標とさせることで引っ張っていくタイプ。
ヒデがどちらのタイプであったかは言わずもがなでしょう。
結果として、今回の日本代表には、ヒデのキャプテンシーと
宮本のキャプテンシーという二つが存在することで、一つに
まとまることができなかったのかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 生き物
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

まだ若い彼のことです。どんな人生を歩んでいくのか、じっくりと考えて出した結論でしょう。

日本が破れた矢先の中田の引退、凄くびっくりとしましたが
今から考えると、一人グラウンドでずーっと動かなかった理
由が、なるほどねと分かるようなきがします。中田は素晴ら
しい先見の目をもった選手でしたね。さて、これから日本は
もっと大きくなれるのでしょうか。誰をお手本にしたらいいの
でしょうね。

>>周りに踊らされることもなく
>>われ行く 我が道

強い信念と、硬い意志があるからこそ出来ることですね。

団体競技においては"協調(団結力)"と"個々の能力"の両方が必要だと思いますが、
ライフプランやそれまでの過程は千差万別。
一度きりの人生なんだから、悔いが残らないために、
今だからできること・今しかできないことがある気がします。

森の生活さんへ

半年前から結論を出していたそうですから熟慮してのことでしょう。
でも選手生活の最後がああいう結果だったことに悔しさは大きかったと思います。

farfarsideKさんへ

これから少なくとも4年の日本代表は低迷期に入るのではと憂慮しています。
小野たちの世代の後、つまりアテネ5輪世代に、それを凌駕する選手がまったく出てきません。
そしてその後の世代も将来性を感じさせるものが生まれていません。
ジーコは退きましたが(トルコのクラブチーム監督に就任とか)、はっきり言ってサッカー協会は協会長をはじめ役員体制が今のままでいいのか、しっかり考えて行動してほしいと思っています。
監督や選手の問題だけでなく、協会にも問題があっての1次リーグでの未勝利敗退でしょ?

istさんへ

海外クラブのパイオニアはほかにいるのですが、今の日本人が当たり前に海外移籍する状況と作ったのはヒデだと思います。
そして野球界では野茂英雄だったと思うのですが、今も彼は周囲のいろいろな声を耳に入れながらもメジャーでの野球にこだわっていますよね。
どちらがいいのか、それは当事者それぞれによって答えが異なるのでしょう。
チームワークと言いながら、平凡な能力ではチームにとってはマイナス。仲良しこ良しでは上へは行けない。
個人が力を高めて、結集してこそ強いチームとなるとい当たり前のことが難しいのですね。

最近、カタツムリの姿を見かけないです。
ナメクジなら沢山見るのに。
どこにいるんだぁぁぁーーーー!!!!

Rayさんへ

アジサイを撮っていたら見つかりそうなんですけどね。
裏じゃなく表にいるのかな(笑)

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。