スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共事業

kokyosei

車など通れなくても
ずっと暮らしてきたんだ
なのにみんなは
渋滞だ 不便だと贅沢がすぎる
車も満足に通れないような道路幅に家々が張り付いていました。
昔からそれで当たり前だと気にすることなく暮らしてきたのでしょう。
車の増加に対応するため道路を造ったり幅を広げたりしても、
車の増加には追いつかないという都市は多いですね。
財政難の折、国も自治体もハード事業は目減りしていくばかりなこともあり
マイカーの交通量を減らすようなソフト政策が重要になってくるのでは。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

おはようございます。

私が前に勤めていた会社の近くも、狭い道ばかりでした。
家が密集していて、これじゃあ火事になったら消防車も通れないだろうし、すぐ隣の家に燃え移るだろうなって、思っていました。
軽でもすれ違えないくらいでした。
そこの住人の方たちは運転が上手でしたよ(笑)
日々の訓練の賜物?

No Subject

こもれびさん、こんにちは!
私の住む町もこのような道が多いですよ。
けど、夏の観光収入が主な財源となっている町なので、
観光客やセカンドライフの為に移住してしてくる人々に合わせた街づくりになってきているようです。
駅前の商店街は寂れ、高速道路から一直線に延びるバイパス道路の脇ばかりが賑わっています。
海まで駅からのアクセスは悪くないのですがね・・・
これから夏は大渋滞です。





No Subject

おはようございます。
坂の街、以前に旅した、
長崎や尾道の街並みを思い出しています。
お年寄りが、元気に坂道を上がっていらっしゃいました^^

No Subject

こういう道で十分生活できたはずなのに、どうして車や広い道が必要になったのでしょうね。車がなければ生活できなくなった自分のことを考えています。

No Subject

確かにそうですよね~。
やはり現代は文句を言ったもの勝ちみたいなところが。。。

No Subject

こういう車も通れない場所は、そのままで取り残され
人けもなくなり、大通りには大きな駐車場付のショッピングモール
が出来てきました。昔ながらの商店街は、今やシャッター通りとかで
閉店が多く、、色々と考えさせられますね。

tsukasaさんへ

そうなんですよね、緊急車両が通行できないのは命にかかわることだけに
大きな問題となりますね。
一方で車も通行が多くなると事故の危険性も高くなるのでそれもまた心配です。
どうにか歩行者が安心して利用できて、いざというときには対応できる方法はないでしょうか。

Myyさんへ

幹線道路が付け替えられて裏通りとなり、一気に廃れてしまうような現象は
日本の至る所で見かけそうですね。
新しいものは一瞬に作れるものですが、歴史を感じさせるものは長い歳月が
かかります。
ゆっくりと変化していくテンポがいいと思うんですけど。

マロンさんへ

尾道も長崎も映画の舞台にはおなじみですね。
坂が多いことで街の急速な変貌を防いだと言えるかも。

森の生活さんへ

景勝地や名勝も人が来るのは大歓迎なんでしょうが、マイカー族が増えて
環境悪化を助長し、環境が悪化するのはおかしな話ですね。

takeさんへ

クレーマーの言うことばかりに行政が従っていたら、公共性から道を外します。

ホセさんへ

ここなんかはまだいい方で、隣家まで数百メートルなんていう山あいの集落は
存亡の危機にさらされていますね。
せっかくできた道が逆に過疎を助長し、通過するだけのものになりつつあるのは
皮肉な話です。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。