スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵みの大地

0123.jpg


母なる水の愛情と
父なる木の強さ
抱かれた苗はすくすくと
きょう北陸、東北地方も梅雨入りし、梅雨のない北海道を除いて
全部が梅雨入りしましたね>と書きつつ沖縄は梅雨明け(笑)

西日本は水不足がかなり心配ですね。豪雨は困りますが、水瓶が
潤うように雨が降ってくれますように。


これから外出のため、今夜は皆さまのところにお邪魔できないか
もしれませんが、少なくともあすまでにはお伺いできるかと思い
ますのでご容赦ください。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

田植えの終わったところでしょうか。屋敷林のあるいい風景ですね。

No Subject

昔ながらの日本らしい風景ですね。
ずっと残っていてほしい、そんな場所だと思います。

梅雨入りしたとはいっても、夏日であんまり雨は降っていませんが、
水は生命にとって必要不可欠ですもんね。
全てに潤いを与えられる存在に感謝です。

No Subject

良い風景です、こう言う景色を見ていると落ち着きますね。
こちらはまだ深刻と言う程ではないですが、四国は
取水制限ですからね、この雨で少しは潤うと良いのですが・・・

No Subject

こんにちは。

うちのまわりは田んぼがいっぱいです。
水に映った景色を撮ろうと思いつつ、思ってはいたのに、苗はすくすくと育って、今では全面が緑色になってしまいました(笑)

No Subject

今年の梅雨も雨が少ないみたいですね。今日は久しぶりに雨が降りました。
田舎の方では田植えの時期で水不足がちょっと困ってる様です。
所々に同じ様に木がポツリポツリと立ってて、面白い風景ですね。

No Subject

こんにちはw

和む景色ですねw

こちらの今日は、梅雨らしい天気です。
やっと降った!って感じですが^^;
何事もバランス。
植物も人も、偏りがあると、
うまく成長は出来ないものですよね。


No Subject

こもれびさん、こんにちは!
広がる田園風景に、高く大きな木がとても印象的ですね。
高台からの撮影でしょうか・・・
胸一杯に空気を吸い込んだら、清々しい香りがするのでしょうね。
そんな風に感じる作品です。

No Subject

こんにちは^^
いい風景ですね♪
ちっぽけな自分を思います^^;

No Subject

もうすぐ我が地方は梅雨明けです♪
今年は水不足が心配なんですよね~。
P!

No Subject

こもれびさん、こんばんは。

“日本の風景”そのものといったお写真ですねー。
この木、田、家の感じ…、以前旅行中に通った栃木県を思い出しました。

梅雨に入って、こちらもやっと今日雨が降っています。
こもれびさんのおっしゃる通り、潤うように降って欲しいですね。
去年の豪雨災害はひどかったから。。(><)

森の生活さんへ

ずいぶんとなくなっているようなので、何とか休みを作って早苗のうちにといってきたんです。

istさんへ

書物で見つけて、これは行ってみなくてはと、田植え前後の水が張った時期を待っていました。
何とか休みを見つけて行ったのですが、あいにくの天気できらめき不足が残念!
だいぶ農村風景が崩れているのが一番残念でした。

こーちゃんへ

建物も随分変わってきているんだなと実感しましたが、同時に水の張っていない
休耕田が多いなというのも感じました。
なるべくそういう場所の入らないような方向を探し出すのに苦労しました。
水は命の源、何とか潤ってほしいですね。

tsukasaさんへ

今年撮れたのはこの日だけでした。
もっといろいろと撮りたいと思いつつもなかなか時間が取れなくて。。。
金色に変わるころにはもう少し撮れる状態になっているかな。
風雪から家を守るための屋敷林なんですよ。

farfarsadeKさんへ

この屋敷林のある家が田んぼの中に点在している風景は、カメラマンの撮りたい
モチーフの一つだと思います。
棚田を追い求める人も多いですが、このような風景もどんどんなくなっていますから、
心して撮っておかなくてはならないと思っています。

chocoさんへ

週末は前線が南下して天気がよいようです。
水不足のところはそれどころじゃないと思いますが、
週末に外出を予定している人にとってはありがたい陽気になるかな。

農耕民族の日本人にはすんなりと心に入る景観ではないでしょうか。

Myyさんへ

それほど高くない小山に登って四方を見渡して気持ちよかったですよ。
天気が優れなくて残念でしたが、行ったかいがありました。
特に気に入ったのは中央下寄りの小島のようなところに木が育っている場所でした。

マロンさん

いえいえ、自然とは違い、この景観は人間が長い歳月をかけてつくり出したもの。
人間も捨てたものではないんです。

takeさんへ

梅雨明け間近ですか。
水不足で困っていませんか?

かわずさんへ

お米なしでは生きられない民族ならではなの光景ですよね。
麦が主食の国ではこういうものには出会えないでしょう。
ベニスなど水の都はあれど、日本のような水の村はアジア特有かもしれません。
近年は極端になっているので、天災が怖いですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。