スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発想の転換

hassonotenkan

いつも登ってばかりの気がする
でも上り坂は悪くない
人生に下り坂などない方が
本当ならいいんだから
きょうは夏至ですね。
登りっぱなしでも下りっぱなしでもなく、巡り回るのが世の中でしょうか?
日々の中にも浮き沈みがあって沈んだときも沈みっぱなしなどないと信じて
前向きになるのが大事ですかね。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

浮き沈みのあるのが人生なのでしょう。そうです。沈みっぱなしはありません。いつも前向きでいくことが大事ですね。

こもれびさん コメントありがとうございました

この写真 古代の建造物の瓦かと思いました!
かなり 年季が入っていますね~
踏みしめて 上ってみたい です

No Subject

角の取れた丸みのある石の階段が素晴らしいですね。
気持ちの持ちようで、上り坂でも下り坂でもなるような
気がします。何事も前向きで行きたいですね♪
それから、リンクさせていただきました~ヨロシクです。

No Subject

前向きに頑張っています!
って言いたいですよね~♪
まあ、たまには下っても(いつもなんですが。)いいかな♪

森の生活さんへ

バイオリズムはすべての有機物にあるのでしょう。
生きている証。

たびたまさんへ

江戸時代ということはないようですけど、明治ぐらいの造りではありそうです。
ずいぶんと人の往来があったようで、相当すり減っていますね。

ホセさんへ

積年の風雪や人為によって生まれた表情は、つくろうと意図してもできないもの。
時とは人間には抗えないものなのかもしれないです。
リンクありがとうございました。

takeさんへ

山登りは上りはよくても下りで辛さが身に沁みることがありますね。
梅雨時から夏、お腹は下さないように(^_^)v

こんにちは!

何故か最近下り坂の方が辛いと感じます。。。
足が弱ってるのかな(^ー^;

今の私は人生の中では上り坂なのに、登っても登っても、
登りきれない感じで、少しずつ下っているような気もするし。。。
早く梅雨が明けるのを待ってます。

happy×girlさんへ

歓迎できる上りは、調子かな。
このときはまったく体にも負担はかかりません。
でもそれだけで上り続けることはできませんね。
そのときは幸運なだけであってあとは覚悟を決めて自分の足で歩かないと。

No Subject

こもれびさん、こんにちは!
中々前向きに考えられないタイプの人間ですね、、、(汗)
でもいつの間にか辛いことも忘れていたりします。
チャッカリしてますね(笑)
平坦な人生はつまらないのでしょうかね・・・
下った後の上りは最高に気持ちいいものです。

Myyさんへ

知らぬ間に忘れているということはその瞬間に抱いたマイナスイメージも
大したことではなかったことなのかもしれません。
それでもその場では地球の最後と思うかもしれないのが人の心ですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。