スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参議院選

0134CM1.jpg

大きな流れに集約されつつあるけど
小さな流れも涸れないことで
ぼくらは考えることができる

参議院選の公示があした12日に迫りました。
国民の一番の関心は年金問題。
これだけ社会保険庁がいいかげんなことをしてきたなら無理もありません。
しかし、これは選挙があることということではなく、国がきちんと対応策
を取らなくてはなりません。
年金問題に集約されつつある争点ですが、種々の格差、憲法、教育、税制、
地方分権、人口減少、などなど国を形作っていくのにはさまざまな要素が
あり、いろんな争点に対する各政党の構想を見極める必要があるでしょう。
おととしの郵政解散でシングルイッシュとなったあと、郵政民営化以外で
いろんな重要なことが実は起きていたことを思い起こせば、言いたい意味
をご理解いただけるでしょうか。

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

中間選挙だといっていますが、国民の意思がしっかりと現れる選挙にしたいですね。

No Subject

こもれびさん、こんにちは!
こちらはすごい雨です。
構想ばかり立派なような気がしますね。
実現に至るまで真摯に取り組んで欲しいものです・・・

No Subject

年金制度というのは、あった方がいいのでしょうか
どうも最近の政治不信で、ちゃんと年金がもらえるのかも分からないし
せっかく年金の為に納めたお金も、政治の汚いお金に化けてるのでは
と思ってしまったりします。もしかしたら、これからは自分の老後の事は
自分でお金を貯めて・・・なんて時代になったりしないのだろうか。
不安無く老後を過ごせるのはいいけど、税金しっかりと正しく使って欲し
いですよね。

No Subject

こんにちは。

私の彼は、
いつもこういった大きな事件があると、ちょっとしたスキャンダルが同時に発覚して、そちらにマスコミが動いているような気がする、
と言っています。
ようするに隠すために、あえてスキャンダルを起こしていると。

そういったスキャンダルに重点を置いて、真剣に考えなければならないことを隠している。

だそうです。
そうかもって思ったりして。

広く深く

今晩は。
大きな流れの下に見えない伏流水が無いか、誰かが無理に流れを変えていないか、色々考えた方が良いような気がします。
私自身は、年金マターは別にどの政党でも起こりえたことであり、こもれびさんが挙げられた要素に着目すべきと考えております。
今の与党やりたい放題状況を作ったのは、他ならぬ国民であったことを改めて認識する必要があるでしょう。

farfarsideKさんへ

日本国民は最低限度の生活を保障される。
競争の程度にもよりますが、自由競争が認められた民主主義国家として
この部分はきちんと守ってもらわなければならないと思います。
そもそも支えの源になっているのは国民の勤勉によるだということも同時に
役人や政治家にはきちんと認識してもらわないとと声を大にして言いたい
ものですけど。
最低限度の生活保障が年金であっても生活保護であっても、他の方法で
あってもかまわないのですが、保険料を納めて還元される年金制度であっ
ても、プラスアルファーの額に適用して、最低保障の部分では一律に税金
から配分する方法があってもいいと思います。

森の生活さんへ

選挙の投票権は民主主義の根源。
投票しないことは民主主義を放棄したと言われかねません。

Myyさんへ

梅雨前線が活発化しているようですね。
安倍さん、言ったことは実行する、実行できないことは言わない
なんて言い始めましたが、実行してほしくないことも言っている
ような気がしてなりません(笑)

tsukasaさんへ

何かことが起きれば、表層的に済ませず、掘り下げて取材、報道していく
こともマスコミの重要な役割の一つであると思います。
しかし、掘り下げることと一色になることとは異なるはず。
一つの価値観に染まることなく、多様な報道、情報があって、その中から
メディアの受信者が取捨選択して、自己判断していくことができる社会は
民主主義のあるべき姿の要素かと。

二郎さんへ

共感いただけたみたいで、勇気百倍です。
海に注ぐ大河の流れも、遡っていけばいろんな支流から集められたものです。
大河の加工ばかりを見ていては気が付かないことも源流から見ていけば
いろんなことが分かります。
途中で流れを少し変えるだけで、結果がまったく違うことに行き着くもの。
1票の積み重ねが、流れを大きく左右します。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。