スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚染

osen

盛り上がる海面は
人類の驕りに対する怒りか
母なる海も我慢の限界
環境保護団体オーシャン・コンサーバンシー(米国)などが昨年展開した清掃キャンペーンで、世界69カ国から回収したごみの傾向をまとめて発表したと記事を見つけました。
どのぐらいの人員で当たったのか分からないので約800万個のごみがどういう規模なのか分かりませんけど、案の定、有機物でないプラスチック製のごみが深刻な環境汚染を引き起こしていることは間違いありません。
8月からガソリンなどが値上がりしていますが、プラスチック製のいずれはごみになるものをつくり出している限り、モラルに頼っているだけでは環境汚染は止まらないということでしょう。
地球環境は、地球温暖化だけではなく大きな問題を抱えています。
来年の洞爺湖サミットを待つことなく、目指す方向は明らかになっているのではないかと思っています。

テーマ : 海のある風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

漂着物はペットボトルやプラスチック容器などの
人工物が多いですね。それも日本製ではない
ということで深刻な問題だと思います。
貝殻や流木だけなら良いんだろうけどね・・・。

No Subject

山の中でも空き缶やプラスティックごみを見かけます。いつまでも土に返らないものばかりです。捨てる人間の心がみえます。貧しいですね。

No Subject

こもれびさん、こんにちは!
波の荒い外海では、ところどころゴミ置き場と化したような場所があります。
波の流れがそこに集まるようになっているので、その場所にたまってしまうのでしょうね。
ビーチクリーンなどの活動も盛んに行われていますが、所詮海辺のショップの客寄せイベントのようなものに感じます。
もっとも、真剣に取り組んでいるとこもあるようですが。
ビーチクリーン終了後、コンビニでたむろしてタバコを吸う。
自分のゴミをそこに捨てていく・・・
そんな人間がウミガメ保護や海の環境保全のステッカーを貼ってたりします。
ちゃんちゃらおかしい気がします。

ホセさんへ

逆にハワイやグアムといった島々には日本語の容器が漂着しているようです。
釣り針を引っかけた魚の屍も多かったとか。
問題はごみの如く山積みです。

森の生活さんへ

山ではポイ捨てどころか、家電製品や車など、大量に放棄されています。
一方でたばこが原因と思われる山火事の発生もしばしば。

Myyさんへ

一級河川の河口もすごいごみが溜まっていること、よくありますね。
底に捨てられたのではなく、川上から流れ流れてきたもの。
河口や海できれいにしても、山の方で捨てた人の心は傷みません。
ごみを捨てないモラルも重要ですが、やはりごみになると分かっていて
大量生産し続けることが根本の問題です。
環境意識があれば作らないはずが、需要が経済原理を優先させます。

No Subject

もはやモラルだけではどうにもならないほど深刻な状況なんですよね。
どうも対策が後手後手に回ってるような気もします。
生き物の住めない星になる前に、効果的な対策を取ってほしいです。

No Subject

こんにちは。

今の科学でそれにかわるようなもの(プラスチックとか)って作れないのかなって思います。
コストがかかりすぎるとか?
なんだかんだ言ってて、そういったものが開発されないのはなんでだろうって思いました。

こーちゃんへ

ある程度の強制を強いる段階まで来ているかもしれません。
心だけに頼っていてはなかなか人々の中に実践が広がらないでしょう。

tsukasaさんへ

ものによって代用できるものが開発されてはいるんですが、
それが主力にならないのはコストの問題ですかね。
環境を基準に課税に差を付けるのも一案ではないかと思っています。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。