スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全策(柵)

anzensaku


見せるためには
なかったものも付けなくてはならない
とある由緒ある古いお宅。とはいっても住んでいるわけではなく、
その所以ゆえ、修復保存されて公開されています。
気になったのは窓に付けられた手すり。本来はなかったものです。

古い建物を見て歩くのを趣味としていますが、どうしても気になる
のは不特定多数が出入りするために法律などによって付加された
機能たち。例えば、非常口の案内、消火器といったものです。

保存するため、安全のためと理解はしているのですが、写真を撮る
ときだけはどかしてしまいたい気分になります。

写真は暑い8月の雰囲気を強調するため露出過多にしてみました。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

できれば当時のままにして欲しいですね。
手すりがあるのとないのでは大違い!
安全性より機能美だと思うんだけど←なんかヘンかな?^^

No Subject

確かに非常口の案内とかって、結構良いポジションに
据え付けてあったりしますよね(^^;
この手摺もあるのと無いのでは全然違いますよね。
仕方ないとは言え、勿体無い気が・・・

No Subject

出来たら元の形のままにしてほしいですね。不慮の事故を避けるためでしょうが、残念です。

No Subject

こもれびさん、こんばんは!
そっか・・・
ありのまま撮っていたらこのようにはならないのですね。
盛夏の頃の雰囲気が伝わります。
やっぱりいろんなとこに気がつくのですね。
お話は、どうみても場違いな感じで目障りですよね・・・
私もそう感じます。
あって当然のところにない場合もありますね・・・

No Subject

え~、はじめましてだと思うのですが、(←忘れっぽい女です^^;)
素敵なコメントをいただいてお邪魔しましたm(_ _"m)ペコリ
渋い雰囲気の写真がいっぱいですね~^^
手すりや消火器、非常口の表示は確かに古い建物には合いませんよね。。。
(規定があるので変えることもできない部分もありますし)
責任の所在をハッキリさせておかなければいけない国になってしまったのでしょうね。

No Subject

手摺があるという事は、過去に落っこちた方が居るって事なの
かもしれませんね。手摺があるから安心!・・・いやいや、それ
は大きな間違いかもしれません。手摺がボロッと落ちる事だっ
てあります。でも手摺があるおかげで、注意はするのかもしれ
ないですね。

ホセさんへ

落ちる人はほとんどいないでしょうが、落ちたときの責任を問われたとき
を考えると、対策は施しておかないとならない。辛いところです。

こーちゃん

残されて、しかも見学できるのはとてもありがたいことですが、
それでもなお、なくならないかなと願うのは贅沢な話ですかね?

森の生活さんへ

不特定多数の人に楽しんでもらうためにはしかたがないんでしょうね。

Myyさんへ

どちらかというと露出はアンダーにして撮った写真が好きですが、モノクロの場合
デフォルメすると雰囲気ががらりと変わるのがおもしろさの一つです。
露出の製で分かりにくくなっているんですが、手すりは新しいので、ほかの木材とは
まったく色が違って、より感じるんですよ。

青さんへ

ハジメマシテというくらい、ずいぶん前にコメント残したような気がしています。
残したつもりかもしれませんが。。。
コメント頂きありがとうございます。
規則以外のところでも、理不尽に自分を棚に上げて文句を並べる人も増えている
日本ですから、より身長にならざるを得ないかもしれません。

farfarsideKさんへ

家族で暮らしている分には、こんな手すりは要りません。
初めての人が多くなる公開施設のゆえですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。