スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静寂の営み

seijaku

まだ霧の上がらない朝
ひっそりとしているようで人々は動き出している

長い歳月の末に築かれていった風土に染められた統一感。安心感があります。
それは日本人だからというわけではないでしょう。
例えば、ヨーロッパの古都の街並みは古い建物の外観を壊さず、今の生活にふ
さわしいような機能を加えて使い、虫食いのような状態を避けて統一感を守り続
けています。
不変ということは不可能でしょうけど、遺伝子を引き継ぐようなことは街並み(建
物)にも可能なことで、それを左右するのは人間の意志にほかなりません。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

調和

変わるのは止められない けれども 変わり方だ 独りよがりの末路を知っている 周りを知り 歴史で覚る 生まれる美と絆 「あの夏シリーズ20」 皆さんの力が頼り。ご訪問の際クリックしていただけるとうれしいです。 人気blogランキングへこのテーマで散文...

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 静寂の営み

遠くに霞む山が美しいです。
ここが故郷ではなくても、懐かしい感じがするのはどうしてでしょうね^^

Re: 静寂の営み

藁葺きの屋根がなくなりました。手間をかけないと残せないということですね。人も材料も少なくなって懐かしいものが消えていきます。

Re: 静寂の営み

優しくて元気な顔した、おじいちゃん・おばあちゃん・おじちゃん・おばちゃんたちが出て来そう。
人の写っていない写真だけれど、その暖かさを感じます。
根っからの日本人な私は、やっぱりこの光景にほっとする気持ちをおぼえます。

Re: 静寂の営み

まだ霧の上がらない朝
ひっそりとしているようで人々は動き出している

・・・何だか似たような事を日曜日感じたのを今思い出しました。湯布院へ行く途中の高速道路は、いつもちょっとの曇りあるいは雨で、すぐ霧がでます。日曜日も霧が出ていました。霧の中を徐行して車を走らせてると、助手席の奥さんが「この辺の人達は大変ね。いつも霧ばかりできっと湿気が多くて大変でしょうね」と。どんなに霧が毎日のように出ようが、その中で人はひっそりと生活してるんだなーと、その時思いました。

Re: 静寂の営み

山間部の農村では過疎化が進んだりと
深刻な問題もありますが・・ ここはしっかりとした
大きな建物ばかりの集落のようです。
きっと、人と人との結びつきも強いのでしょうね!

Re: 静寂の営み

昔のまま・・・ってのは日本人は得意じゃないのかもね
ゴッホが晩年に住み『オーヴェルの教会』や『麦畑』の名画を残したフランスの田舎町のオーヴェル・シュル・オワーズでは、ゴッホが描いた建物や自然がそのまま残っていました
この風景をゴッホもここで立っていたであろう場所に、時代を越え同じ場所に立って同じ風景を眺めているんだ思うと胸が熱くなりました
不変ということは不可能だけど“昔のまま”を貫くフランス人の熱い思いに関心するばかりでした

Re: 静寂の営み

青さん、そう懐かしい風景を求めて行ってきたのです。
そのものズバリでしたよ。

Re: 静寂の営み

森の生活さん、茅葺きはなくなっても屋根を葺き替えただけで、この土地にある昔ながらの家づくりが健在なことは拍手を送りたいです。

Re: 静寂の営み

かわずさん、家族同士が仲良く、ご近所とも親しく、助け合って暮らしている生活が想像できます。
山が家のそばにあるのは、日本的な風景なのですよね。

Re: 静寂の営み

farfarsidekさん、霧は朝早い時間だけですから、それほど悩まされていないだろうと思います。
こういう気象に合った作物が育てられているような気がしますし、何より緑が豊かです。

Re: 静寂の営み

ホセさん、戸数は30年ぐらい前とあまり変わっていないと思われます。
しかし、1軒に10人ぐらいいた家族が今は2人や4人とか、少なくなって、集落の人口も減っているんじゃないでしょうか。

Re: 静寂の営み

ミイさん、一昔前なら、地元の工務店さんが地域で家を建てるのが当たり前でしたが、今は大手・中堅の住宅メーカーが「既製品」を日本全土で建てています。
一番影響が大きいのは商業施設やマンションなど大規模な建物ですが、住宅も日本全国、似たような家ばかりになって地方の個性が失われていっています。

Re: 静寂の営み

こもれびさん、こんにちは!

確かにどこへ行っても同じような家が多いですね。
家もパーツを組み合わせれば建ってしまうので、大工さんなんていらなくなってしまいそうです。
うちの前でモデルルームを建てていますが、まるでプラモデルのようです。
トンカントンカンなんて音、今は聞かなくなりましたね。

Re: 静寂の営み

Myyさん、大手住宅メーカーが主流を占め、ツーバイフォーが浸透している日本では、地域性無関係の画一的な家が置くなるばかりです。
プレカットなので大工さんが現場でかんなをかけることなどほとんどなくなりましたからね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。