スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンド・バイ・ミー

standbyme


帰ってきたとき生まれ育った町が小さく見えて

映画「スタンド・バイ・ミー」では冒険した少年たちが帰ってきて、自分たちの住んでいた町が小さく見えたという印象を語っていました。
恐らく、そこに少年たちのわずか2日間で遂げた成長が集約されていたのだと思います。

少し時間が経ちましたが、今年見た映画「夕凪の街 桜の国」でも小学校のころに過ごした団地そばの公園に20代後半になって訪ねてみて、こんなに小さかったのかと感じたシーンがありました。

周囲の風景のスケールには到底及びませんが、人間も大きく成長するということを改めて説いてくれるようです。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: スタンド・バイ・ミー

むかし遊んでいた道が、こんなに狭かったのかと思ったことがありました。

Re: スタンド・バイ・ミー

ロードムービー風な感じがいいですね。
今まさに、この道を歩いている気分^^
広大な自然に接すると、ちっぱけな自分に
気づいてしまう。

Re: スタンド・バイ・ミー

そう言う感覚ってありますね。
懐かしさを求めて行ってみると、あれ、こんなとこだっけ?と感じることがありますね。

Re: スタンド・バイ・ミー

子供の頃に遊んだ裏道が凄く子供の頃は広く感じたけど、今大人になって見ると凄く狭いただの路地裏にしか見えません。よくそれを、子供の頃は体が小さくて広く見えたのだといいますが。スタンド・バイ・ミーの小さく見えた感覚は、やはり一回りも二回りも精神的に成長して帰ってきたからでしょうね。一つのモノを見るよりも、いろいろと見た方が人間は成長出来る様ですね。

Re: スタンド・バイ・ミー

母校へ帰り、背伸びをしなければ届かなかった鉄棒に、余裕で手をかけられていることに自分の成長を実感しました
でも最初は運動場に土を盛ったのかな?って思いました(自分が成長したなんて思いもしませんでした・・・)
身体だけじゃなく、精神面でも成長している・・・と信じたい^^

Re: スタンド・バイ・ミー

森の生活さん、学校までが遠く感じたこと。

Re: スタンド・バイ・ミー

ホセさん、この先にある農地に用がある人以外は通らないような道。
でも緑の中に飛び込んでいきそうで、時間が許せば進んでみたい道でした。

Re: スタンド・バイ・ミー

こーちゃん、学校のシンボルツリーは案外、昔と変わらないような気分になるんですよ。
記念植樹したのならその成長に目を見張りますが。

Re: スタンド・バイ・ミー

farfarsidekさん、自分の知り得る範囲が年とともに広がっていくと、それまでの世界が小さくなっていく気分になるのでしょう。
可愛い子には旅をさせろとか、よく言ったものです。

Re: スタンド・バイ・ミー

ミイさん、成長を実感できるのも限界があるかも。
鉄棒をできない年に、いずれはなっていくのです(笑)
鉄棒はもう、さすがにすることがなくなってしまいました(汗)

Re: スタンド・バイ・ミー

こんにちは。

私は地元を出たことがありません。
一人暮らしもしたことないです。
なので、地元が懐かしいっていう思いはしたことないですねー。
一度は、独立してみたかったなぁ。

Re: スタンド・バイ・ミー

tsukasaさん、子供のころ、初めて自分1人で一つ橋を越えて別な地域に行ったとき、少し大人になった気分になりませんでしたか?
初めてのことを繰り返して大人になっていくんですよね。
一人暮らしの時代はまともな食生活をせず、ひどいものでした(笑)

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。