スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジレンマ

dilemma


造りのものにも見える不思議
生活を隠した商い

これは撮影地にピンと来た人もいらっしゃると思うので、異例ですが、撮影地を記します。
福島県の大内宿です。

観光地になっているのでたくさんの人出で、ほとんどの建物で商売が営まれていました。
なので、生活感というのは表からはほとんど感じられず、裏手に回って少し感じられた程度です。

観光地になっているから、こういう場所を楽しむことができますし、ホスピタリティーもちゃんとしています。
これが、まったく観光地化されていなかったら、人は来ないでしょうし、よそ者を受け付けないでしょう。
そして、この立派な茅葺き屋根の建物群が残っているかどうかも疑わしいです。

そのことは十分に理解しているのですが、昔ながらの佇まいであった方が、歴史の重みを感じるはず。
でき得るならそんな雰囲気の中に身を置きたいものです。身勝手な話ですけど。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ジレンマ

ああー 夏に、ここ行きましたよ^^
ほんと昔の時代にタイムスリップしたかのようでした。
しかし、あまりの人の多さにすぐ退散してしまいましたが・・・
静かで生活感が漂っているのが理想なんだけどな~。

Re: ジレンマ

たくさんの人たちですね。なにを求めてここにくるのでしょうか。失われたものを捜し求めてか・・・

Re: ジレンマ

難しいですね。観光地の当事者と観光客と思う事が微妙に違いますものね。手付かずの素敵な風景を見たいけど、なかなか手付かずで素敵な景観というのはないですものね。

Re: ジレンマ

ホセさん、ひょっとしてすれ違っていたかもしれませんね。
着いたときはまだ良かったのですが、見る見るうちに人が増えて、人気ぶりを実感しました。

Re: ジレンマ

森の生活さん、おそらく有名だから、おれも行ってみようぐらいな感じでしょうか。

Re: ジレンマ

farfarsidekさん、僕個人は有名無名を問わず、出かけた先では楽しませてもらっているんですけど。
人が来るゆえの問題というのは自然の中でも、こういう街並みでも同じですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。