スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話の世界

mukasibanasi


どうぞこちらへ
昔話が間もなく始まります
何の遠慮も要りません

ここを訪ねた時、手前のこの木の姿に目が行きました。
これを被写体にしようと思ったのですけど、木だけを撮ってもつまらないかなと
思いながら、木に近づいていくと、丁度、山あいの集落を見下ろすような感じで、
郷愁を誘う風景が広がっていました。

写真は再び、木から離れて撮ったのですが、この木の枝の手招きするような格好
と歩み寄って広がった風景から、上のキャプションが生まれました。

この木がなかったら、この場で車を止めて写真を撮ろうとは思わなかったかもし
れません。
出会いとはどこに転がっているか分からないものです。

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 昔話の世界

そこに関心を向けるかどうかが勝負所ですね。

Re: 昔話の世界

そこに気付くかどうかがセンスの差でしょうね。
僕ならきっと・・・いえなんでも・・・(ノ_-;)ハア…

Re: 昔話の世界

何がきっかけになるか分かりませんね。撮影者が何が気になって撮ったのか考えるのも写真の面白い所かもしれません。何も考えずに見てるだけでは、きっと立ち止まらないのかもしれないですね。どんな写真、光景もちょっとだけ自分の感性を頼りに考えながら見てみたいものです。

Re: 昔話の世界

あっ!今の光景いいなって思い、車を止める時が
ちょくちょくありますよ~ 通り過ぎて引き返すことも
しばしば(笑) そういう感動が、ひとつの切っ掛けとなり
世界が広がって行くのですね。

Re: 昔話の世界

こんばんはw

ホント、どうぞこちらへ!
と言ってるようですね^^

でも、それに気付くかどうかは、
その人次第v
または、選ばれし者かもw

Re: 昔話の世界

森の生活さん、あまりキョロキョロしすぎて運転が疎かにならないよう注意しないとなりません。

Re: 昔話の世界

こーちゃん、王道を狙ってなかなか上達しないもので、せめて着眼点で補わなければと割り切っています。

Re: 昔話の世界

farfarsidekさん、今後、こういう話題も折に触れて取り上げてみようかとも思いました。
なにしろ写真を見てもらうだけでは、あまり意図が伝わっていないような気が、最近強くなりまして。

Re: 昔話の世界

ホセさん、高速道路を走っているときにそんな思いがけっこうあるんですよ。
さすがに戻るどころか、路肩に止めることもできませんし、悔しい思いをけっこうしています。

Re: 昔話の世界

chocoさん、ホテルのポーターに出迎えられたような気分です。
ただ、もう葉も実も付かないみたいなので、そろそろ引退かなという寂しい気持ちも湧いてきます。

Re: 昔話の世界

すっと…こもれびさんの写真と言葉に引き込まれました。
どんな昔話。。

手前の木はもちろん、後ろの山に生えている尖った木たち。
物語の要素がたっぷりですね~。

こもれびさんの出会いのお裾分け。いただきました☆.。.:*・°

Re: 昔話の世界

かわずさん、昔昔あるところにで始まる昔話にぴったりの感じがしますですしょ?
一面がスギではなくいろんな種類の木が混在しているところに人間とのかかわりが深い里山林の雰囲気が漂います。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。