スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営為

eii

ぼくはきのう見た
しかし 君たちの営為の断片にすぎない
足元の根から想像しよう

モノクロで紅葉は難しいとは思っているのですけど、ここはモノクロ写真のブログなので致し方がありません。
まあカラー写真のブログもあることですし、あがいていきます(笑)
エントリーは少ないでしょうけど。

紅葉って、その名の通り葉が主役ですよね。
でもなんで紅葉するのかなんて考えないできれいだなと眺めています。
紅葉は気温が影響しているのは間違いありませんが、木のメカニズムとしては死なないためですね。
根っこから水を吸い上げて葉に送り込んでいるため、冬の寒い時期もそれを続けると幹の中で葉の付け根で水が凍ってしまいます。
そうなると、木全体が死ぬということらしいです。
紅葉や落葉は結果であって、その要因は根っこの方にあるわけなんですね。

じゃあ、針葉樹や常緑樹はなぜ葉を落とさなくても生きていられるのという話ですが、全部が落ちなくても葉っぱは落ちているそうです。

ちなみにブナは雪の多い地方に生えていることが多いですね。
ブナは早く葉を落とすそうです。それはブナの葉っぱにわけがあるとのこと。
ブナのは葉は雨を受け止めるように生えているため、落葉しない間に雪に積もられると、枝が折れたり、倒木の要因になったりするという話を聞いたことがありました。

テーマ : 野山
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 営為

落葉のメカニズムは学生の頃に習ったので覚えていますが、落葉する理由までは習っていませんでしたし気にも留めていませんでした。
なるほど。。。死なないため。
とてもシンプルで心を打ちます。

Re: 営為

落葉はバクテリアによって、肥料にかわり世代交代の
文字通り肥やしになりますね。
自然のリサイクル・・・はよくできてますね~!(^^ゞ

Re: 営為

自然の営みを見ているとなんとうまく機能しているかと感心するばかりです。そして適応できないものは捨てられて死に絶えていく厳しい世界です。

Re: 営為

なるほど。死なないための防衛本能?ですか~ スゴイ!
力強く生きているのですね。こうしてメカニズムを考えての
紅葉を見ると、さらに格別です!!

Re: 営為

青さん、ぼくも知り得たのはそんなに過去のことじゃありません。
なぜ落葉樹と常緑樹があるのか、その理由を知ろうともあまり思うこともなく過ごしてきました。
それでも、新しいことを知るとうれしくなります。

Re: 営為

753さん、ようこそ。
土を肥沃にするだけでなく、根が広がることで土砂に耐える力も備わります。

Re: 営為

森の生活さん、地球が地球であり続けるための仕掛けなのかもしれません。
そのメカニズムを壊してしまっては、地球はなくならないでしょうが、
地球に暮らすものたちの顔ぶれが一新するでしょう。

Re: 営為

ホセさん、植物でも動物でも昆虫でもバクテリアでも、
生存競争の激しい中に種を受け継いでいます。

Re: 営為

こもれびさん、こんにちは^^

紅葉はまさに冬支度、そのものですね。
人は服を着込むけれど、木々は葉を落とし身ひとつになるのか~。
その理由等、改めて考えると妙に納得☆

モノクロで紅葉。
去年、もみじの紅葉をここで拝見した覚えがあります。
今年も同じく、やっぱり想像が膨らみます♪♪

Re: 営為

自然の何でもない変化にも色々な仕組みがあるモノですね。なるほど、そういう仕組みになってるのですか。モノクロは色の無い世界ですが、色を好きなように頭の中で色付けしながら見る事が出来る楽しさがありますね。楽しむための時間はcolorよりも少し長く持てそうな気がします。

Re: 営為

かわずさん、コメントを拝見して昨年の今ごろのエントリーを確認してみました。
たしかにありましたね。本人が忘れていることを覚えていられるとはすごい。
心して書かなくてはなりません(汗)

死恩田ふりしているなんて、高度な技術ですね。

Re: 営為

farfarsidekさん、一面が紅葉していたら色の変化をモノクロでは伝えられないんじゃないかなと思います。
風景でもクローズアップでも、難しいです。
キャプションなくてこれは紅葉だなんて分かってもらえれば悩むことがないんですけどね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。