スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正社員

seisyain

仕事は辛い毎日だったけど
身分も保障され誇りにしていた
契約
パート
アルバイト
どうやって仕事にやりがいを見つけようか

ポスト小泉の有力候補が、再チャレンジトークと称して、全国行脚しているとのこと。
失敗した人が再挑戦できる社会の構築をとのモットーなようですが、今の日本、最初からチャレンジできない若者が増えていることが最大の問題ではないかと。
職業観の変化という当人に内包する問題が大きいのは分かっていますが、かなり多くの人が働く意欲を発揮できない社会の現状があるのも事実ではないでしょうか。

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

こんばんわ。
働くことって、そのこと自体がとても大切なことなのだと思っています。
働くことを、社会から保障されていない方を何人も見てきました。
働けた時の、喜びと誇りに満ちた顔、忘れられません。
自信・意欲・成長。色々なことへと結びつき。。
でも、仕事で心を病み、意欲を失う人がいるのも事実ですよね。
そして、今はチャレンジすらできない方々が。。。
みんな心の中で、何を思っているんだろう。
考えさせられます。

No Subject

言えてます。
再就職者の前には経験者優遇の就職先の壁がデーンと立ちはだかっているし
頑張って働いても。。って風潮が若者の間に流れている気がするし。
どうしてこうなってしまったのでしょうね。。。

No Subject

小さな頃から受験という戦争に強制的に参加させられ、
有名な大学に"入る"ことが目標とされる時代だと思います。
夢や希望が大学で、入ったのにやりたいことが見つからず、
時期が来たから就職して仕事に就いたとしても、
仕事に対してやりがいが見つからず・・・、
という風潮が少なからず存在する気がします。

>今の日本、最初からチャレンジできない若者が増えていることが最大の問題ではないかと

夢や希望がない、ということが原因の一つとして挙げられると思います。
受験のために勉強しかやってこなかった結果、
何をしたらいいのか、何をやりたいのかがわからない。
そんな風に感じます。

No Subject

8月がやってきた。
戦争が終わって天井が抜けたような青空、食べるものも着るものもなかったが、希望だけはあった。あのエネルギーはどこへ行ったのか。

かわずさんへ

そんなの関係ないよ、自分が楽しけりゃ構わないさって言う人に何人か会いました。
でも、人間、生まれてきて何かをつくっている、世の中のためになっているかもしれないと思えたら、気分が悪いはずないですよね。
むしろ、そういう喜びを味わうために生まれてきたのではないかとさえ思います。
何かしら、自分の存在意義を確認できる。その一つが仕事のような気がします。

Rayさんへ

女性の社会進出が進んでいることはいいことだと思います。
それだけのせいではないのですが、少子化や晩婚化も職業観に影響を与えているんだろうと思われますし、社会のシステムが過渡期でいびつなのだとも思います。

子供がたくさん生まれて、兄弟が多いと、親は子育てに全勢力を傾けられず、自ずときょうだいの中で世話したりされたりの環境ができます。
そして、成長して、自分のためだけにではなく、家族のために働いて養おうという気持ちも自然に生まれたのでしょう。

大人は当然、家族のためにと辛いことも耐えて仕事に精を出し、それが結局は社会のためにもなっているんですよね。

istさんへ

子供のころ、親の働く姿を見ていた子供がたくさんいたんですよね。
職住近接で、仕事場を遊び場にして怒られたり、立派な人手に加えられたり。
働くことがどういうことか、お金を稼ぐということがどういうことか、成長期の体験の中から自然に養われていったのでしょう。

現代の日本、職業観を養うには教育現場での取り組みが必要なんでしょうが、勉強を教えることさえ大変なことになっているのが学校現場の現実になっているとも聞きます。
転職は悪くないと思いますが、天職を見つけてほしいですね。

森の生活さんへ

定職に就いていなくても、無職であっても餓死することのない恵まれた日本です。
それが、働くこと、いや働けることのありがたさや尊さに気が付かない一因なのかもしれません。
戦争に巻き込まれなくても、このままでは海外の人と金に日本が支配される可能性もあると思います。

はじめまして

自分の居場所を会社の何処に見出すか。
よしっ!と青空見上げて、
働く意欲を毎朝、毎朝、自分の「気力」に注入し、
帰宅前、空っぽになってしまいますです(苦笑

はじめまして。aruともうしますです。
モノクロームの階段に疲れた後姿が見える気がして。
この国は、疲れているなぁ。。。と感ぜずにはいられませんね。

素敵な、とても存在感のある写真たちですね。
またきますです♪
来てくださってアリガトウですm(_ _)m

aruさんへ

コメントありがとうございます。
帰宅した頃に空っぽになっているということは仕事を精いっぱいやっているということですね。
そういう姿勢はぜひともすぐに仕事を辞めてしまう人たちに見てほしいものです。
疲れているし、病んでいるのだと思います。
何とか元気を取り戻す方向に進んでほしいですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。