スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動

syodo

組み立てたその日を想像して
取り外したくなる衝動

まったくのやり直しは利かないが
間違いに気付いたら今を捨てる勇気も必要

伊達公子の選手復帰には驚きました。12年ぶり、しかも37歳になっての復帰です。
あれだけの人ですから、引退後も体作りはしてきたでしょうが、プロ選手としてのトレー
ニングとは大きな差があったのではないでしょうか。
筋力は引退した26歳当時に戻すことは不可能でしょう。

けれども困難を承知で復帰を決めたことには拍手を送り応援したいと思います。
肉体的な差を補ってどんなプレーを見せるか。
精神的な強さはもちろんでしょうが、何より復帰にはテニスに対する愛情の強さを抑えき
れない衝動があったからなのでしょう。
悲壮なプレーではなく、テニスを楽しみながら、それでいても真剣勝負の姿を見せてくれ
ることを楽しみにしています。

工場萌え第2弾

テーマ : ∇工場写真∇
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 衝動

いつも思うことですが
こもれびサンの詩には説得力がありすぎです・・・笑。

そして伊達さん。
本当に頑張ってもらいたいですね。


Re: 衝動

はい、伊達さんのニュースには僕も驚きました。
すごい決断ですよね。
世界ランキングも無くなってしまって1からの再スタート。
頑張って欲しいものです。

Re: 衝動

間違いはすぐになおさないと大きな傷になります。
畠山直哉さんの写真をWEBでのぞきました。こうして壊されていく自然をしずかに告発しているようですね。

Re: 衝動

進むのも勇気ですが、退くのも勇気が要りますね。たとえば恋だってそうです(笑)。
それにしてもあんまりなニュースばかりの昨今、飛び込んできた伊達公子さんのニュース。彼女の鋭いスマッシュさながらにはっと目が覚める思いでした。勇気ある決断なのに肩の力が抜け悟りの境地に達したかと思えるようなあの笑顔ですよ~。
本当にテニスを愛していて、テニスのために何もせずにはいられない気持ちがさせた行動だったのかなぁと思いました。
そして彼女の決断からいろんなことを思いました。たとえば私たちは毎日腐った官僚政治の結末に不平と不満タラタラ言って、じゃぁ自分は何をした? と問われれば何もできない自分がそこにいる。何もできないのは何をすればいいのかを知ろうとする努力が足りないから。つまり自分の置かれた環境への愛が足りないのでは(責任とは言わず敢えて愛)と思いました。
戦争のこと、地球環境のこと、今生きている自分たちのしでかすことが後代に結果を残すのですから。それは歴史が証明していますもの。
スポーツ選手はときに、腐った官僚よりずっと国民に勇気と愛を奮い起こさせてくれます。

Re: 衝動

ご無沙汰しております。

いつもながらに説得力のあるお言葉、恐れ入りますw

ゼロから作っていって、完成したらふっと電源が落ちる。
最近そんなことの繰り返しです(^^;
そしてまたゼロから。
始める・作る・形にしていくのを楽しみにしつつも、
大変になるなーと改めて感じてます。。
茨の道からはそう簡単に抜け出させてくれないですね(苦笑)

Re: 衝動

透さん、時間は戻せないですね。
それを理解して対処した方が、いい結果を生む可能性が大きいでしょうね。

Re: 衝動

yoshiさん、テニスから離れていた約11年だからこそ身に付いた
ことがたくさんあるはず。
テニスとは無縁のように思えて実は力になったりするものです。

Re: 衝動

森の生活さん、取り繕っても一時しのぎです。

Re: 衝動

まめゆりさん、スポーツ選手が引退するときって、よく楽しめ
なくなったという言葉を聞きます。
最初にはじめた時から楽しんできたのに、苦しくても楽しみや
喜びがその先にあったのにいつの間にか、苦しみもがいたその
先にかつてのような感情が表れてこないのでしょう。
しかし、再び出も見つかるのはすばらしいです。
もう年だからという常識的、保守的な考えにとらわれることなく
誰もやったことのないことにチャレンジする。いいですね。
それに比べ、政治家、官僚の既得権益を守ろうとする姿勢は
のっぴきならない日本を救うどころか、沈めるのを加速させ
かねません。

Re: 衝動

istさん、お久しぶりです。
せっかく、苦労し、我慢して積み上げてきたものが、一瞬に
して壊された時の喪失感といったらないです。
またやり直そうという気持ちが湧くうちはいいんですが、何度も
となると、気力も失せてきますね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。