スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血脈

ketumyaku

大きな図体なのに
線が途切れただけで
自己再起不能
世の中、複雑になりすぎてなのか、仕組みが大がかりになりすぎたのか。
ちょっとしたきっかけが大ごとになり、パニックになることも。
電車もなんでおにぎりなんかで止まるのかと不思議なくらいですしね。


工場萌えシリーズは第6弾で終了です。
第3~5弾はものろーぐ Photoに掲載しています。

テーマ : ∇工場写真∇
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 血脈

あはは^^;
私自身も小さな出来事に大げさに落ち込んだりしてしまいます。

Re: 血脈

大男総身に知恵が回りかね、独活の大木、ですか。

Re: 血脈

文明社会に建築されたもの、人工的に作りあげられたもの、凄く考え抜かれて作りあげられたと思いきや、ちょっとした事で使い物にならないもろさも持ち合わせたりしますね。

Re: 血脈

そうですね。複雑な物ほど単純な事で止まってしまいますよね。
制御系をしてますのでそこら辺がいつも悩みです。
止めたくないけど安全の為に止めなきゃならない。
まだまだ制御系は不完全です。
順調な時はかなり高度な制御も出来るようになったんですが・・・。

Re: 血脈

青さん、小さいとみえても実は当人にとっては死活問題なことありますよ。

Re: 血脈

森の生活さん、そんな殺生な。
見てくれだけでは判断してくださるな。

Re: 血脈

yoshiさん、PC、簡単に使えるようになったのだけど、機械音痴には想像もできないブラックボックスに支えられてのこと。
いったんトラブルが起きると、分からないことたくさんで手の施しようがありません。

Re: 血脈

farfarsideKさん、単純な方が直しやすい。当たり前のことなんです。
一見、簡単なものが実はことが起こるといかんともしがたくなる。

Re: 血脈

工場萌えシリーズおしまいですか。ものろーぐの方でも見せていただきました。廃屋工場はゴーストタウンですね。
工場って何故かやはりひっかかるテーマです。なぜ?って考えてみました。
人間そのものみたいに細胞分裂して日々生産しているからかなぁ…、そして廃屋工場がとくに後ろ髪引かれるのはその人間の成れの果てを見せつけられているように思うからなのかなぁ…。
その果てしない荒涼に、黒沢明監督のオムニバス形式の映画「夢」の一つを髣髴させます。

Re: 血脈

まめゆりさん、工場って大きいですよね。
だから元気な時も閉鎖した後も周りに与える影響力は大きいんです。
だから、だれでもが意識する存在になるんでしょう。
大量生産の工場で人間が機械化されている側面は否めません。
人間の人間的な部分がそこに意識、無意識を問わず違和感を覚えているんでしょう。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。