スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きた化石

ikitakaseki

愚直な営み
古生代より営々と
写真はイチョウです。
ご存じの方も多いと思いますが、木には広葉樹と針葉樹があり、イチョウは現代まで針葉樹と教えられてきました。
ところが、ある時期から広葉樹の仲間になりました。
葉っぱ全体は広いので広葉樹というのも分かる一方、葉脈が一方向に筋状になっているので針葉樹とされてきたことも分かります。
イチョウにとっては人間がどう分類するかなんて、どうでもいいことなのですが、人間にとっての「定義転換」は人間を混乱させてしまいます。

そういう話はさておき、太古から種を保存してきたその逞しさは敬服に値するでしょう。

テーマ : 野山
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 生きた化石

そうですよね、イチョウにとっては広葉樹の仲間でも針葉樹の仲間でもどっちでもいいですよね。

僕も分類しりませんでした。ですから変わった事ももちろん知りません。勉強になりました。

我が家にもイチョウの木がありますが、最近元気がないんですよ。
なんとかしてやらなきゃ。

Re: 生きた化石

森の自然にも営々たる長い営みがありますね。転がっている石ひとつ、いつからここにあるのだろうと思うと、人の営みの僅々たることを思い知らされます。

Re: 生きた化石

こんにちは。

そんなルールがあったんですね!
(って、勉強してないのがバレちゃう?)

イチョウと言えば、銀杏をもらったんですけどまだ食べてない・・・。
そもそも、まだ食べれるのだろうか?
殻は硬いんだけど、中身がどうなっていることやら(T_T)

Re: 生きた化石

yoshiさん、イチョウはたくましいはずですから、何とか持ち直してくれるんじゃないでしょうか。
大木になられても困りますけどね。

Re: 生きた化石

森の生活さん、岩手・宮城内陸地震での大規模な土砂崩落は地表側の軟弱な火山灰の層が崩れたとか。
といってもいつのころにできた層か。相当昔なんでしょうね。
人生の短さを感じます。

Re: 生きた化石

tsukasaさん、ルールも突然変更されると困りますよね。
道路交通法も改正して自転車についてはまだすっかりのみ込めないというか、実践ではここの歩道を走っていいのかなどと戸惑うばかりです。
その銀杏って、半年以上前になるんでしょう?どうですか、食べられますかね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。