スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きのう

kinou
想像すると 寂しさ湧き上がり

何を想像しているかというと、崩れかけた家に大勢の家族がいてにぎやかだった
時代の光景です。

今時点で閉会式は終わっていませんが、競技は全部終了、北京五輪の熱狂もき
のうのことのようです。宴が終わった寂しさを感じるかのようです。

日本は金9個、銀6個、銅10個の計25個というメダルを獲得しました。4年前の
アテネはできすぎだったのかもしれませんが、アテネの時は金は16個、計37個
でしたから12個少ない結果となりました。

きのうのことのようになった今回の五輪を振り返ると、メダルの数や成績へのこだ
わりはなくなっています。一番は各国の選手のプレーする姿、競技後の姿などを
見て、人ってすばらしいなと強く実感したことです。人間一人ひとりにはそれぞれ
優しさや強さを持っているのだろうなと。五輪の舞台でそれを証明したアスリート
たちがいましたが、五輪とは無縁の人々にも優しさや強さはある。

それぞれが輝ける可能性もある。それらを信じたいと思います。

平和の祭典といわれる五輪ですが、これまで何度も政治が介入し選手が犠牲に
なってきました。今回も五輪でのアスリートの輝きの一方で、武力衝突をはじめ、
いろんな社会の暗部がこの2週間の期間中にも出ました。でもそれは社会であっ
て、そしてそれを変えられるのは人間しかいません。

やはり人間の可能性を信じたいと思います。

蛇足の話になりますが、10日にエントリーした「第2の人生」では今回の五輪に
30代後半以上の日本選手はどれくらい出場しているのかについて書きました。

その中でメダリストになったのは残念ながら朝原宣治選手だけでした。いったんは
五輪出場を諦めようと思いながら、出場に挑戦した朝原選手。可能性は自分が諦
めたらなくなるということをぼくたちに教えてくれたように受け止めています。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: きのう

オリンピック、閉幕しちゃいましたね。
やはりちょっと寂しさを感じます。

この北京オリンピックも沢山の感動に出会えました。
沢山の愛に出会えました。
選手のみなさん、お疲れさまでしたね。
今はゆっくりクールダウンしてくださいね。

開幕前は食の問題、大気汚染の問題、警備の問題。
一杯の不安を抱えてのスタートでしたが、大きな問題もなく終わってほんと良かったです。

Re: きのう

いろいろ問題がありましたが、無事終了してよかったです。世界にはいろいろな人がいるのだということを再認識した大会でした。そしてそういう人たちとともに生きていくということを再認識した大会でした。

Re: きのう

yoshiさん、オリンピックが終わって楽しみがなくなって
しまったなあと、がっかりしていたら、来月はサッカー
W杯のアジア予選が再開します。
最近の日本代表はぱっとしなくて不安が大なんですが、
それだけに応援しないとならないなと。

Re: きのう

森の生活さん、いろいろ暗の部分を隠していたと批判されて
いますが、一番は外国から来た人たちを無事に帰すことだった
と思われます。
米国バレーボール監督の関係者に犠牲者が出たことが、今回
最大の問題だったと思っています。
暗の部分は五輪期間だけの話ではなく、これで終わりという
わけではないのですから、これからの対応を見ていかなければ
ならないでしょう。

Re: きのう

なんだかんだと善きに悪しきに盛り上がった北京オリンピックでしたね。
口パク少女もCG花火も、そこまでする?と思いましたがあちらにとってはごくごく普通の感じ方。
国民性の違いをまざまざと見た気がしました。

アスリート達からたくさんの勇気をもらいます。時には人生の長きに亘って心に留め置く言葉もあります。すばらしい彼らに祝福です。

残念だったのはまだ開催中だというのにロシアとグルジアがとうとう悪化の方向を決めてしまったことでした。オリンピックは政治駆け引きに利用されるのは常のことらしいですが、露骨なロシアの危険を感じてしまいました。

Re: きのう

まめゆりさん、4年に1回(冬もあるから2年に1回なんですけど)
の祭典ですから、毎回、盛り上がりますね。
現地に行かなくても各国で自国選手の戦いに熱くなります。
日本のことが木になる日本人ですが、ナショナリズムが前面に出て
くるだけに、どうしても国という枠への歪みが出てくるのでしょう。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。