スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路地

roji
人の手あってこその路地
営みのある美しさ
よく家と家の間に雑草が生い茂っていたりごみ化したものたちが散乱している
路地を見かけます。
かつては日に何度も、何人もが通って、通りとしての機能を果たしていたのに
見る影もないほどにすさびれてしまった状態になってしまった。

町歩きの楽しさは路地を歩いて、ディープな部分に触れられることですが、通れ
なくなってしまった路地に出会うと、本当に寂しい気持ちになってしまいます。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 路地

車も通れない狭い路地では
生活の匂いや人とのつながりを感じさせ
ほっと!心和まされますね。

Re: 路地

狭い路地、雨の日は傘かたげをして歩きます。

Re: 路地

人の手あってこそ、それは本当に。
家でも外でも町でも、国でも、人の手が十分でないところは荒廃の匂いがします。

Re: 路地

ホセさん、聞き耳を立てなくてもお隣さんの会話が聞こえ
食事の献立も分かってしまいそう。
でもそれが地域の安全を守ることにもつながります。

Re: 路地

森の生活さん、すれ違いの時は大変でも譲り合い。
でも都会の広い歩道では、互いに譲らず。

Re: 路地

まめゆりさん、見た目の荒廃は心の荒みを表しています。
地方は国の手が届いていません。

Re: 路地

竹ぼうきがいいですね。
路地、やはり綺麗になってると気持ちいいですよね。
手入れは必要ですよね。

Re: 路地

yoshiさん、竹箒、手に入れやすい素材というのも一理ありますが
実際はごみを集めやすい、霧散しにくいという理由があるみたい。
使われ続けるには理由があるのですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。