スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしておれ

ore
迫る波 迫る雲
動かぬ水平線
光は 風は

大きな景色を眺めるのは気持ちのいいものですが、
時として自分だけが取り残されているような不安に
かられることもあります。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 水のある風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: そしておれ

広大な自然を前にすると、あまりにも
ちっぽけで非力な自分を知らされます。
ある意味、リセットするには良いですね!

Re: そしておれ

広大な景色は気持ちいいですよね。
のんびり過ごす時間があるといいですよね。
自分を見直す時間にしたいですね。

Re: そしておれ

太古の昔からこの山があったのだと思うとなんと人生のわずかな時間をもがいているのだと思います。

Re: そしておれ

力強い写真
風の音が聞こえます。
詩から自然の強さが生まれていて。

大きなもののまえだから。

自然の中で
不安を包み込んで貰うには
穏やかな時間が必要なのかもしれませんね。



Re: そしておれ

リンクの件、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!
そしてこれからも素敵なお写真をUPしつづけてください!!

Re: そしておれ

ホセさん、たいした自身もないくせに、時々もたげる高邁な精神。
戒めるには雄大な景色を眺めればいい?

Re: そしておれ

yoshiさん、自分を振り返ったり、見つめ直したりする余裕。
なくては、流されるままで自分を見失いかねません。

Re: そしておれ

森の生活さん、その自分の身の丈を知ることで得られることは貴重なことです。

Re: そしておれ

aruさん、風が強くて写真を撮るのもけっこう大変だったんですよ。
カメラの限界、全部を入れられないこと。
でも人間には想像力があり、創造力を持ち合わせています。
文明の限界を精神の無限が切り開いてくれます。

Re: そしておれ

RARAさん、いいえ。遅くなりました。

Re: そしておれ

すごーい!ここはいったいどこですか? ずっと昔に行った北海道の釧路湿原を思い出す光景ですが、違いますよね。

こんなに無限に拡がる空や地平線を何十年も見ていません。大地の懐に抱かれるような感覚、とおもいきや、取り残されるような不安感も感じるものなのですか。それでもとても憧れる光景です。
都会のビルの森でも人は生きられますが想像力と創造力は、徐々に削ぎ落とされていくような気もします。
遠くへ行きたいなーって思ってしまうすてきな写真でした。

Re: そしておれ

まめゆりさん、原則、場所を明かさないのがぼくのブログのポリシーです。
それは特定の場所と分かると身近な人には親近感が湧き、そうでない人には他人事のように感じてしまう可能性が高いから。
なるべく我が身をそこにおいて感じてもらう、あるいはキャプションから思考を働かせてもらうことを願っているのです。
で、それではご不満でしょうから(笑)日本海とだけ教えておきます。

人間の造ったものの景色って限界が見えてしまう感じがしています。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。