スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転機


ひとりぼっちだったぼくに
川音はやさしく語りかけ
勇気を湧かせてくれた

近年、ありえないと思うような事件が一つや二つだけじゃなくあるもので、
自分でも感覚がまひしてきているのではないかと心配になっているので
ありますが、大阪で起きたひき逃げ事件には、こんなことまであるのかと
あまりの不測の出来事になんと言ったらいいか分からないくらいです。
人をひいて逃げる、それがひき逃げですが、これはひき逃げでは済まない
そんな印象を受けます。

ひき逃げは被害者を現場に残して逃走するという理解だったのですが、
これはある意味、海自の集団暴行?と同じようなにおいがします。
どうやらひかれたとき、会社員は即死ではなかったとのこと。
つまり、死にそうな状態の人間にダメを押す行為をしていたのではないか
という疑念です。
交通事故ではありますが、業務上過失致死ではなく、傷害致死、あるいは
殺人として立件してもいいんじゃないかと。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 野山
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 転機

そうですね、僕も同じで殺人罪として起訴してもいいと思います。
犯人は少しでも早く自首して欲しいです。
あまりにも悲惨な事件ですが、悲惨な事件ばかりで感覚がマヒしてしまいます。
怖い事です。

お仕事のトラブル大きそうですね。
残業続きになりそうなんですか。
お疲れ様です。
体調には十分注意してくださいね。

Re: 転機

自然はいつもそこにあるということで大きな安心感を与えてくれますね。

Re: 転機

自然が与えてくれるもの・・・ 
それは美しさや豊かさ。それに命の尊さや儚さ。
そして厳しさなど。計り知れませんね~素晴らしい!

Re: 転機

yoshiさん、こちらが原因者じゃなくトラブルでもないんですよ。
こちらが受け身のところもある仕事なんで、こちらの休みに
関係なく、動かれるもので。

大阪のひき逃げは、なぶり殺しというか、死に至ることを分か
りながら死に至る行為をやめなかったことは歌が言えないと感じます。

Re: 転機

森の生活さん、その恩恵を受けているのにないがしろにしがちです。

Re: 転機

ホセさん、それだけ貢献している自然に対して、人間がお返し
しているかというと、そうは言えないのが現実です。
もっと想像力をたくましくして自然を労る気持ちが必要です。

Re: 転機

こんにちは。

こういったニュースってどこまでが真実なんでしょう?
確かにひき逃げはいけないことですが、歩行者の方にも非があったような記事もありました。

最初は、「早朝にひき逃げがあった。しかも巻き込んで、蛇行運転で逃げた」という情報だけで、私もとても悲しい事件だと思いました。
しかし、今になって
「横断歩道のない道で、歩行者は朝方4時まで飲んで、車の方は青信号に変わったところを発信し、歩行者をはねた」
という記事も出てきました。

いったい、どれが真実なんでしょう。
最近のマスコミは信じられないです。
記事を面白おかしく書いているような気がします。
どんな気持ちで書いているんだろう・・・。


Re: 転機

怖いですよね。。。あの事件。。。
でもRARAも車運転するし、車を運転できる人間は
この世にたくさんいるじゃないですか。
つまりうっかり油断すると誰でもそういう事故を起こして
しまう可能性はあるってことですよね。。。
だからほんと気をつけなくてはなりませんね。。。
飲酒運転なんて言語道断ですね!!

Re: 転機

tsukasaさん、まずはひき逃げした運転手が捕まることですね。
そうしないと真相ははっきりしてきません。
交通事故は毎日起こっています。
しかし、ひき逃げの行為は、事故を起こしたときのような申し
開きはできません。
助かっていた命を奪ったようですから、言われる歩行者の非と
は別の問題なはずです。

Re: 転機

RARAさん、運転していてひやりとすること、ないという人が
いたら信じられません。
逆に集中力が散漫で危険に気付いていないのではと疑ってし
まいます。
加害者も被害者もお互いにとって不幸です。
車を運転する側は当然ですが、自転車や歩行者も凶器が走って
いると注意する自己防衛が必要ですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。