スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑然

zatuzen

何をそんなに慌てていたのか
あるいは意図したものか


美術作品を見ると、悩むことがよくあります。これは計算されたものなんだろうな。
でも作者に聞いてみると、そうとは限らず、たまたまなんて裏話も聞いたりします。
写真の状態は意図したものではなく、間違いなく無意識のうちに生じたものです。
でも見ようによっては芸術の香りがしてしまうから不思議なものです。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 雑然

無意識の中に意外と真実が隠されているのかも。
それは、心の深いところからのメッセージなんでしょうか~。

Re: 雑然

これはやはり薪として使うんでしょうか。
太いので他にも何か使えそうですよね。

我が家も建て替える前は五右衛門風呂でした。
懐かしいです。
ふと思いだしました。

Re: 雑然

うまくバランスがとれてます。

Re: 雑然

ただ単に・・・っていうのも芸術のうちなんでしょうね!
そういう人が撮ったりするとそれも立派な芸術作品に
なりますからね☆

Re: 雑然

雑然でもうまくまとまっていますね
さすがです^^

現代アートは特に首をかしげることがありますね
でもアートだといわれればアートなんだと思いながらながめています

難しいことはよく分かりません・・・^^;

Re: 雑然

ホセさん、作為がすぎると嫌悪感を抱かれることが多いかもしれません。
飽きないのは、意外にナチュラルなもの。

Re: 雑然

yoshiさん、これから薪に使いやすいよう割るんでしょう。
乾燥させればそれだけ割ったときの音がいいです。
薪ストーブにしたいところですが、なかなか我が家の作りでは難しいです。

Re: 雑然

森の生活さん、自然とのバランスがとれた生活ですかね。

Re: 雑然

RARAさん、かつて柳宗悦は人々の暮らしの中に、無名に人たちによって編み出され受け継がれた芸術があると民芸運動を展開しました。
見る人には見えるのですね。

Re: 雑然

ミイさん、経験を積んだ人にはいろんな志向の芸術を理解できるでしょうが、
そういう人は少数派です。
楽しむだけなら、自分の感覚にあった作品をいいと思うだけでいいんじゃないですかね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。