スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証し

akasi
なくならない限り
何かを感じ取る者が現れる
なくなれば時は断絶する
きょうは岩手・宮城内陸地震の発生から半年だったようです。
地震のこと、忘れている人も多いでしょうけど、被災地では
まだ避難所生活を強いられている人たちがいます。
また、震災の痛手はそこで生業をしていた人たちの「職場復帰」
を拒んでもいます。

後遺症はいち早くなくなってほしいけれど、被災者のことを思えば
いつまでも忘れてはなりませんね。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 証し

まだ避難所暮らしを強いられている人たち、これから冬に向かって苦しい生活がつづきますね。忘れてはならないことです。

Re: 証し

早く忘れてしまえるぐらい、みんなが明るく元気で暮らせる日々になっていけば良いと思います。
それには沢山の年月が必要なんでしょうね。
それまでは忘れる訳にはいきませんよね。

新しい楽しい思い出が蓄積されて行く事を願います。

Re: 証し

森の生活さん、以前の中越地震でも冬の生活がニュースになりました。
肉体の寒さよりも精神的な寒さが堪えます。

Re: 証し

yoshiさん、天災は忘れた頃にやってくるのたとえあり。
やはり日頃から備えをしていくことが大事なんでしょう。
大変な生活と思いますが、正月は家族が笑顔を取り戻せるといいですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。