スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春遠し

harutosi
揺れは収まり去っていっても
底に落とされたまま
年替わっても春遠く
昨年6月14日の起きた岩手・宮城内陸地震
被災地のみならず両県は風評被害に悩まされました。
利用することで少しでも役に立てればと、このたびの年越しには被災地
のほうへと足を運びました。残念ながら、宿が流された駒の湯温泉はも
ちろんくりこま高原温泉の施設は休業中で、周辺も探してみたものの、
部屋が取れず、少し離れた温泉地に行くこととなりました。

宿泊地こそ、少し離れましたが、大きな被害を受けた栗駒へは近づいて
みました。そこで出会ったのがこの張り紙。建物は震災前から使われて
いなかったため、6月15日の診断結果がそのまま残っていました。

地震では13人の尊い命が失われ、10人が行方不明のままです。また
家に帰れず、栗原市内の仮設住宅で新年を迎えた人たちが60世帯15
9人もいて、被災はまだ全然終わっていないことを実感しました。
仮設住宅のある地域のそばまで行ったのですが、避難住民の胸中を思う
と、様子を見に行く気がはばかられ、途中で引き返してきました。

2009年最初のブログ更新となりましたが、新年のごあいさつは慎み、被
災地が復興、再興する年になることを祈りたいと思います。
皆様には訪問の際にごあいさつさせていただきます。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 四季 -冬-
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 春遠し

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします・・・
こもれびさんの見つめている先を垣間見てはいつも考えさせられました
何も考えずぼやぼやしている自分がちょっと恥ずかしくなることも多々ありました・・・
良い刺激を与えてもらっていたこの一年でした・・・

>被災地のみならず両県は風評被害に悩まされました
そうそう
昨年、東北地方へ旅行したとき全然大丈夫だったんで反対にびっくりでしたよ~^^;
地元の人は旅行客のキャンセルにずいぶん頭を抱えたと言っておられました
いろんな意味で震災の爪痕は深いですね・・・

ワタシが生まれて初めて体験した天災の阪神淡路大震災の爪痕も未だ神戸の街に残っています
目に見える爪痕もそうだけど、見えない部分の爪痕も決して忘れないようにしなければ・・・

Re: 春遠し

今もなお避難所生活されている方がいて
不安や孤独など、目に見えないところでの被害も
あるということですね。早く平穏に暮らせるよう
被災地の復興をねがいます。

Re: 春遠し

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

震災ですか。まだ爪痕は残ったままなんですね。
壊れるのは一瞬なんですが、復興には時間がかかりますよね。村に依っては復興されない場所も・・・。

地震王国の日本、何処で起きても不思議ではない。
予知や対策ってもう少しなんとかならないんでしょうかねぇ。研究者は頑張ってくれてると思うのですが・・・。

Re: 春遠し

まだ被災地は被害が残ったままですね。どんな気持ちで新年を迎えられたことでしょうか。察するに余りあります。早い復旧をいのります。

Re: 春遠し

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!
震災の爪痕ですね。。。
地震というのは怖いですよね。。。
災害ですからね。。。
なくなればいいんですけど、自然ですからね。。。
でも復興は頑張ってほしいですね!!

Re: 春遠し

ミイさん、阪神・淡路大震災をはじめ過去に大きな地震が何度も各地でありました。

復興が第一でありますが、今、当事者や行政だけでなくいろいろな方の善意に支えられていることを考えると、被災者を含めて別な取り組みも必要になっています。
その点については次のエントリーでふれたいと思います。

風評被害に関しては、地域の人だけでなく、行った人たちが情報を積極的に発信して敬遠している人たちの目を向けることが大事。それはボランティアでなくても立派な支援になります。

Re: 春遠し

ホセさん、マスコミ等を通じて間接的に現状を知ることはできますが、
実際に現地に行って感じる切実さとはレベルが違います。
今回の経験でずっと岩手・宮城内陸地震を忘れることがないでしょう。

Re: 春遠し

otsuさん、命が奪われることが一番つらいですが、助かってもその後の苦労は大変ですね。
自然災害という、どうしようもない、だれにも責任を追及できないことで、ますます心のやり場に困ってしまうんじゃないでしょうか。

Re: 春遠し

森の生活さん、新潟の被災地には行けませんでしたが、冬の到来のときの報道は避難民に過酷な越冬を強いるのだと感じました。
雪のある地域の姿が過酷な印象を増します。

Re: 春遠し

RARAさん、被災地の方々ががんばることはもちろんですが、やはり人ごととは思わず多くの方々が支援していくことが大切です。
それは物理的なものだけでなく心理的にも勇気を与えます。

Re: 春遠し

こんにちは。
先程NHKを観ていたところ、栗駒地区でリンゴ作りをしている若者のことを放映していました。一時帰宅の時間を使ってのリンゴ作りで困難が伴っているのですが、それでも「ここで負けられない。」と取り組む姿が印象的でした。
被災地のことを忘れないこと、最低限できることからでも取り組むこと、を肝に銘じておきたいと思いました。
お知らせ有り難うございました。

Re: 春遠し

二郎さん、成人の日ということで栗原市の成人式も全国ニュースになっていました。
避難生活を続けている家族の新成人もいました。
複雑な気分で、素直に喜べないと思いますが、きっとこれから経験を糧に
すてきな大人になっていくことを願いたいものです。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。