スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空疎

kuuso
なくしたもの
大事なもの
こころ
日本ってずっと心通う装置を一つ一つ捨ててきているような気がします。
捨てては無機質で人間疎外となるようなものを作り出しているような。

杉並区でごみ減量の一環としてマイバック推進、レジ袋有料化が進められています。
最近の話題として日本フランチャイズ協会の「レジ袋不要カード」の設置がありました。
会計の際に備え付けのカードをカートに入れてレジに出せば、レジ袋に入れないという
ものなそうです。杉並以外でも、そんなカードを使っている小売店があるので、見たこと
があるという人もいらっしゃると思います。

なぜカードを使うのかと、不思議に思いませんか。
一言、レジ袋は要りませんと店の人に言えばいいじゃないですか?
スーパーやコンビニが日々の買い物の主流になっている昨今。
店に入ってから買い物して店を出るまで客は一言も声を出さなくても用がすみます。
だから、カードが導入されたからといって変化はないのかもしれません。
しかし「要らない」と言うのがそんなに面倒なことなんでしょうか?
「要らない」というのには勇気が必要ですか、カードは便利ですか?なんて趣旨の質問
をしているマスコミがいましたけど、そういう質問をする記者の感覚が普通で、ぼくのよう
違和感を感じるのは異端なんでしょうかね。

これでは店で声を出すのは「金を出せ!」という強盗ぐらいになってしまうのでは?
機能性を追求していくことは心の交流をせばめていくことを内包している、そんな思いを
抱かせる昨今の話題でした。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 空疎

以前はレジで「いらない」というと変な顔をされましたが、今は「ありがとうございます」が返ってきます。だいぶ浸透してきましたね。

Re: 空疎

レジ袋を減らす運動、これってCO2削減の筈。
レジ袋不要カードを作るにもCO2を排出してます。
声に出せばCO2は排出しなくて済みます。
心も通うし両方にいいのにね。

Re: 空疎

こんにちは。

なるほど、そうですよね。
言葉、というものがあるんですよねー。
言われて初めて気が付きました。
コミュニケーションがないってことが、当たり前の時代になってるんですね。

この前、テレビで「料理の持ち帰り」を特集していました。
アンケートでは、持ち帰りたいけど恥ずかしくて言えない、と言う人が多かったです。
私も恥ずかしいというか、お店に断られるだろう(衛生上の問題で)という思いから持ち帰ることはできない、って思ってましたが、最近は出来るお店が増えているみたいですね。
その番組でも、お店の入り口に「持ち帰りできます」っていう表示をしているお店がありますよ、って言ってました。
そうしてくれると言いやすいですよねー。

Re: 空疎

森の生活さん、資源を大事に使う、ごみを減らす行為が「おしゃれ」と言われるような社会になるといいですね。

Re: 空疎

otsuさん、言葉を交わすことの大切さ、今こそ認識を深めて
ほしいですね。
二酸化炭素削減のみならず、人心荒廃で悪くなるばかりの世
相を改めるような効果にも期待大です。

Re: 空疎

tsukasaさん、断ることがいいことってたくさんあると思うんですが、
日本人って遠慮深い半面、断るのをはばかる傾向があるような気が
しています。まいっかが事態を悪くすることに荷担していること
世の中にはけっこう多いんじゃないでしょうか?
今は勇気でも、それが当たり前のようになる時代を待っています。
そして、知らない人同士でも気軽に声をかけられ、会話できるよう
な世の中になってくれることも。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。