スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばらばら

barabara
寄り添い 生きるのが良いと分かっていても
虚勢を張って生きなければならない
人付き合いを学ばなかったゆえの距離
近くて遠いうつつ

電車の中でも自由席の映画館や劇場でも、人の集まるところに固まることなく、
なるべく人と距離を置いて座ってしまいますよね。

それは快適性から言って間違いのないこととは思いますが、人の心が交わりを
拒否しているような社会風潮があるというか、多様な人付き合いをしないまま
成長していく人たちが増えていって、この先の社会はコミュニケーションが成り立
つのかと本当に心配になります。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ばらばら

以心伝心の世の中が変化してきましたね。心が干からびてきたのかな。

Re: ばらばら

僕も電車の中や映画館、他の人からは離れて座りますね。
写真等は知らない人の隣でも撮れるんですが・・・・。

Re: ばらばら

距離感というのは、大切であって難しいですね。
個人差もあり、自分がいいと思っても相手に拒否されたり
近くにいるのに遠く感じたりと・・ 最近では同じ家の中にいるのに
メールで会話しているという話を聞いたことがあります(汗)
何かが狂っているのでしょう。人との関わりを見直さなければ!

Re: ばらばら

パーソナルスペースってやっぱ時代とともに変化していくのかな~?

Re: ばらばら

うーん。
私はうまく距離を保つのがへたなような気がします。
まぁ電車の椅子に座るときなど、一つ分あけて座ったりしますが、
ちょっと仲良くなると、近づきすぎてしまうようです。

さみしいのかな(笑)

Re: ばらばら

森の生活さん、心の中では分かってほしいと願う自分がいるのにね。

Re: ばらばら

otsuさん、開いているのにわざわざ知らない人の隣に
座ることはないですよね。
だけど寄り添うべき時に寄り添えないことが増えている
そんな世の中におもえます。

Re: ばらばら

ホセさん、本当ならそばにいてくれる人がいてこそ、
日々の生活が成り立つはずなのに、隣にいることを
拒否して暮らすのは、生活として成立しているかと
言えば、ちがうんじゃないかなと思います。

Re: ばらばら

ミイさん、自分の奥深いところに入ってきてほしい相手が
本来なら誰にでもいるはず。でもそれが出来ない人が増え
てきているんでしょう。

Re: ばらばら

★kaoringo★さん、お子さんとの距離、年々歳々、少しずつ
変わってくるんでしょうね。
親離れ、子離れ、それは仕方がないこととしても近くでつな
がっているという確認ができる関係であり続けたいですね。
「絆」

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。