スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦燥

syoso
周りだけが動いている
自分だけが取り残される

この時期、別れの季節ですね。
勤め人ですが、転勤のない会社なので、周りの知人らが転勤するのを見送るばかりです。
その後も何度も会う人もあれば、それが最後という人も。しかし、惜別の思いはどちらの場合
でも湧いてくるものです。
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 焦燥

惜別の思いはどちらの場合でも湧いてくる・・・かぁ~
ワタシは見送る方が辛いかも・・・
どんなときでも別れはやっぱり辛いものですね

Re: 焦燥

ともに働いた仲で、別れは寂しいものが
ありますね。そして不景気での人員削減などは
悲しくて、さらに胸が痛む思いです。

Re: 焦燥

そうですね、別れの季節ですね。
僕の写真仲間も広島に帰って行く人がいます。

しかし、また出会いも生まれます。
人との繋がりを大切にしていきたいですよね。

Re: 焦燥

卒業、転勤、別れの季節ですね。卒業してからとうとうあえないで訃報だけがとどくという悲しいこともあります。思い出はあの若くて元気な笑顔だけです。

Re: 焦燥

同僚がほかの職場へ行ってしまったり、
やめてしまうと「私も・・・」と思ってしまいます。
なんとなく、置いていかれるという気持ちになってしまって。
まさに、「自分だけが取り残される」という気持ちになることがありました。

別れの時期。そして、始まりの季節でもありますね♪

Re: 焦燥

ミイさん、送別会、週明けから目白押しです。
こちらの体力と財力が持つか不安。

Re: 焦燥

ホセさん、契約社員、期間社員などといずれは離れると分かっている
人たちがその職場でどんな人間関係を築けるのか。
最初から深いつきあいをしない気持ちが働くのでは?
それは良いことではないですね。

Re: 焦燥

otsuさん、ぼくらは出会いを意識しない出会いを何度も経験しています。
そこには別れを意識することもありません。
その中で、大事な出会いは別れの場になって初めて気が付くことも。

Re: 焦燥

森の生活さん、その消息すら分からない同級生もいます。
最近、同級生の名前も思い出せなくなってきました(汗)

Re: 焦燥

★kaoringo★さん、おそらく行った先で新しい人たちとの出会い、
親交があるんですよね。そんな新しい環境の報告を聞くと、自分
だけは変わらないと感じて、寂しさが増すのかもしれません。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。