スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親心

oyagokoro
さあ 行くんだ
ためらう暇などない
おまえたちには使命がある
花は咲いたままにとどめたいというのが心情でありますが、やはり生き物。
時の流れに逆らえません。一つの命が生まれ、死んでいくのは自然の摂理。

しかし、花が散っても葉が枯れても、枝が折れても、幹が朽ちてもそのあとに
生命の糸がつながり続けるのも自然の摂理。
有機物には循環という軌跡のような力があります。
人間が作り出したプラスチックなどとは訳が違うのです。

花が散るのは寂しくても再生の始まりと考え直し、再会の日を待ちましょう。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 親心

桜などは、花が咲くのは一年のうちでもほんの僅か。
その儚さが魅力なんでしょうけど、散ってから葉桜となり
そしてまた来年へと生命力を蓄えて行くんですね。

Re: 親心

花が散るのはさびしい気がしますが、再生のための営みなのですね。また来年会えますね。

Re: 親心

ですね、花が散るのは寂しいですが、散らないと実も出来ませんよね。

また来年の出会いを楽しみにしましょう。

Re: 親心

ホセさん、人間だけが一生、花を咲かせているって贅沢は言えないですね。
そして一人だけの人生ではなく次につなげていく役割もある。

Re: 親心

森の生活さん、緑のまぶしい葉っぱも美しければ、
茜がかった葉っぱも美しく、いつも見所はあります。

Re: 親心

otsuさん、楽しみは待たされるから増すというもの。
ぼくらに頑張ろうという気持ちももたらしてくれます。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。