スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見える地層

tiso
長い長い時の堆積の上
ぼくたちは立っている

飯を食っているとき
本を読んでいるとき
話が弾んでいるとき
歯を磨いているとき
空を見ているとき

こちらの意識は及ばない
太い幹 高い幹
僕らが人間を越える時を感じることはできても
幹に僕らの意識は伝わらない
いつも教えられてばかりだ

でも年輪の数は生きている限り数えられないんですよね。
地中にどれだけの時間の堆積があるのか掘り返してみなくては分からない。
さこであれこれ想像するのが楽しいもの。
科学の出した結論はそれに比べて論理的であってもどこか味気なく感じてしまう。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 懐かしさを覚える情景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 目に見える地層

そうですよね、木が生きてる間は年輪数えられないんですね。
当たり前の事なのに言われて気づきました。

地層も一緒ですよね。
どんな歴史があろうとも後で掘り返してみて判るんですよね。

今を一生懸命生きて、綺麗な地層を作っていきたいですね。

Re: 目に見える地層

山の木は一本一本全部ちがうと山の職人はいっていました。年輪も違います。薪を割りながらよく思い出す言葉です。

Re: 目に見える地層

樹木からは、自然に逆らわない
そのたくましい生命力など・・ 教えられてしまいますね。
自然との共生をもっと考えないと!

Re: 目に見える地層

otsuさん、人間のお年寄りだって70歳なのか80歳なのかなんて
確信もって言えません。
でもお年寄りだなあということだけは分かります。
お年寄りの声に耳を澄ますことができれば、大木の声も耳に届きます。

Re: 目に見える地層

森の生活さん、年輪の幅から太古の木の年代も推測ででるみたい
ですね。たしか気象状況のデータなどと照合しながら。
そこまで昔じゃなくても、科学的データがなくても年輪がやけに広い
ことのきはどんなことがあっただろうと想像はできます。

Re: 目に見える地層

ホセさん、自分の世界では知り得ないことをぼくらとは違う
立場の存在から教えられることは多いと思います。

Re: 目に見える地層

こんにちは。

結局、自然にはかなわないんだなぁと思います。
人間の存在なんて本当はちっぽけなのに、
そんなちっぽけな存在が自然を壊してるなんて。

Re: 目に見える地層

★kaoringo★さん、人間社会に他者を慈しむ心が薄れているせいもあるのではないかと思っています。
産業革命の頃ならいざしらず、多くの人は自然を壊していることを知っているはずなんですけど。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。