スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森泉

sinsen
恒常の音色は
静寂の一部に同化し
チェルノブイリ連帯基金

ベルリンの壁が崩壊する前年の1988年、チェコの音楽家ヴラダン・コチ(1963年生まれ)は全体主義国家の官憲によって刑務所に入れられた。

 彼は音楽を手段に民主化運動を進める一人の青年だった。兵役を拒否して投獄され、釈放されるもすぐに投獄された。チェコの全体国家が崩壊し、彼は自由になった。

 しかし、それはチェコという共産主義国家の弾圧から社会的自由を得ただけであって、彼は刑務所に入れられる前から入れられても心は自由だった。強権主義の国家に屈することなく、兵役を拒否し己の信念を曲げなかったことがその証だ。

 ヴラダン(あるいはブラダン)・コチというチェコのチェロ奏者を知ったのは、今年日本からリリースされた「ふるさと~プラハの春」というアルバムだ。「がんばらない」で知られる鎌田實さんがプロデュースする、がんばらないレーベルの第3弾になる。

 鎌田さんが理事長を務めるチェルノブイリ連帯基金(JCF)は、チェルノブイリやイラクなどで放射能被爆に苦しむ人たちを支援しようと活動している。その支援活動資金の一部に充てたいと立ち上げたのが、がんばらないレーベルだ。第1弾、第2弾として日本のジャズ・ミュージシャン坂田明さんがリーダーのアルバムが出ている。

 さてこの「ふるさと」というアルバム。プラハでヴラタン・コチさんと妻ハナさん、長男トーマスさんがチェロ、その妹のルーシーがバイオリンという家族、これに有吉英奈さんのピアノ、ヤン・テューリーさんのオーボエが加わった室内楽的な演奏となっている。

 タイトルになっている「ふるさと」だけでなく「赤とんぼ」「浜辺のうた」という日本の懐かしい曲、チェロ奏者だけにカザルスの「鳥の歌」、そしてドボルザークの交響曲「新世界」から第2楽章、サラサーテの「カルメン幻想曲」「ツィゴイネルワイゼン」、さらにラテンのピアソラ「グランドタンゴ」などを収録する。

 演奏は愛を感じさせるものだが、彼のたどってきた道、そしてがんばらないレーベルの背景を合わせると、戦争や核、平和というものを考えるざるをえない。

 8月は多くの日本人が戦争や核、平和を考える時期だ。たとえ一年を幸せに過ごしているとしても、少なくとも8月は何かしらの考えてみる。それが広島と長崎に原爆が投下され、終戦を迎えた日本人として、これからも忘れることなく続けていくべきだろう。

 それは本を読むのもいい、テレビやラジオで番組を視聴するのもいい、家族や祖先で犠牲になった人に祈りを捧げるのもいい、経験者の話を聞くのもいい、家族や友人と語り合うのもいい。みんなひとつひとつが大切なことだと思う。
 もう一つ、ここで勧めたいのは、音楽を聴くこと。コチさんのこのアルバムのように、語りかけてくる音楽というものがある。音楽だからこそ、自分の思考を深めることが可能なことも間違いなくある。

 コチさんのアルバムに限らず、そんな音楽は世の中にたくさんあるはず。ただ、この文章が気になったら、ぜひ聞いてみてください。購入いただければ、放射能被爆で苦しんでいる子供たちの手助けにもなります。

 せっかくの機会なので、がんばらないレーベルの坂田さんのアルバムのことも。 以前、別ブログの「ものろーぐPhoto」でひまわりの涙-鎌田實さんの活動として第1弾の「ひまわり」を紹介させていただきました。

 第2弾の「おむすび」は坂田さんのご子息である学さんがドラムで参加しているほか、ピアノが黒田京子さん、ベースがバカボン鈴木さんという気心の知れたユニットによる作品です。「ひまわり」のメンバーによる演奏はもちろんすばらしいものでしたが、こちらも同様です。
 武満徹さんの作曲、谷川俊太郎さんの作詞による反戦歌「死んだ男の残したものは」がどちらにも収録され、比較して聞くとそれぞれの持ち味がよくわかります。
 ついでといっては何ですが、こちらの2枚もお薦めします。

日本チェルノブイリ連帯基金のサイトから注文できます。サイトでは鎌田實さんの文章「プラハの春」で、コチさんのことが詳しく紹介されています。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : ■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 森泉

鎌田先生の活動も息が長いですね。こういう日本人がいるということを誇りに思います。けっして声高に主張しているわけではありませんが、すごい力になっていると思います。
「ひまわり」忘れられないCDです。
「ふるさと~プラハの春」もぜひ聴いてみたいです。ご紹介に感謝します。

Re: 森泉

鎮魂の8月。
二度と悲劇を繰り返してはならないですね。
そして命の尊さを深く考え平和を願います。
音楽も聴いてみたいな♪

Re: 森泉

こんにちは
こちらにもあったのですね
モノクロの雰囲気がある写真のブログですね
「ふるさと~プラハの春」聴いてみたいです

Re: 森泉

森の生活さん、レス遅くなりました。
この間にアルバムを聴かれたでしょうか。
忙しくて音楽を聴く余裕がない状況でしたが
これから少しはゆったりと音楽を聴きたいものです。

Re: 森泉

ホセさん、レス遅くなりました。
気が付けば9月になっていました。
新政権、本当に友愛の外交をやってくれるか。
注目していきたいものです。

Re: 森泉

yutaさん、レス遅くなりました。
アルバム、聴いてみたでしょうか。
ぼく自身もオーディオ機器が半月以上
作動していません(汗)

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。