スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在

senzai


日が経つに連れ 過去は覆われ
しかし 見えないだけで
探れば 語りかける

最近のニュースは飲酒運転、酒気帯び運転が毎日。
おそらく今に始まったことではなく、ずっとこんな実態だったんでしょう。
それが、福岡市の幼児3人が犠牲となる事故があって、表に噴出することに。
これを機に教訓としていい方向に進んでくれるといいのだけど。

ところで、少し前、ニュースで毎日の紙面をにぎわせていたのは何でしょうか?
すぐに思い浮かんだ方も多いでしょうが、しばらく考え込んでしまう方もいらっしゃっ
たのではないでしょうか。ぼくの場合は家族を殺すという事件です。
あれだけ騒いだのに、今ではほとんど載らなくなりました。
それは事件が起きていないということだから良いことなんですよね。

それは別として、ついこの間、あれだけ騒いでいたことが、まったくと言って良いほど
話題に上らなくなる。これって一つの社会問題のような気がしてなりません。

日本人って、いつからこんなにみんなそろって同じ方向に目を向けて、そしてまた熱し
やすく冷めやすいような傾向になったのでしょう?
あまりいいことじゃないと、あれこれ考えてしまいます。

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

このごろいつか来た道をまた歩きだしたような気がしています。同じような空気が流れ始めました。無力感だけは持ちたくないと思っています。

No Subject

衝撃的な事件が起きると、続けて似たような事件が起き・・・
少しすると別の話題で騒ぎ、その時には前の事件は『あ~、そういえばあったよね。』
テレビでも『皆さん覚えていらっしゃるでしょうか。』なんてアナウンサーが言ったり。
本当に驚くほど情報が飛んで行きますね。
こもれびさんのおっしゃる通りですね。
でも、実際はみんなと同様、テレビの話題に振り回されている自分がいます。
極力テレビは見ないようにしていますが・・・。(文字より映像の方が影響力が大きいような?!)

No Subject

飲酒、家族殺し。
幼児虐待。老人虐待。

目を覆い耳を塞ぎたくなる様な事件ばかりですよね。。。

リンク、ありがとうございました。
私もリンクいただきました(^_^)

No Subject

>ついこの間、あれだけ騒いでいたことが、まったくと言って良いほど
話題に上らなくなる。これって一つの社会問題のような気がしてなりません。
同感です。
情報源や媒体が多くなっている今だからこそ、
ニュースは(視点や掘り下げ方も含めて)バラエティに富んでもよさそうですよね。

個人にしても出来事にしても、いろいろな層の積み重なりで成り立っているのに
テレビやニュースで断面を切り取って(多分、衝撃的な場面を選んで)、
物事の中心に近づく努力を忘れたように、流れ流されていくのは悲しいことですね。

これでいいのかな…って思うこと、立ち止まることについて、
一人一人のできることは小さくても、一石を投じ続けることは大切なことだと思いました。
いつもありがとうございます♪

考えられないニュース

最近、考えられないニュースが多くって、なんか毎日毎日とまどいを感じてしまいます。
どうして、こんな世の中になったんでしょうね?
木のぬくもりが、スチールの机や椅子になり
先生が、親を怖がり
そして、繋がりがネット上になる。
コミュニケーションの取り方が変わってきてる世の中ですよね。
何もかもが、加速されて
大切なところに目がいかないのかも知れませんね。
本質的より、とりあえずうわべだけって気がします。
なんか虚しさ感じます。


No Subject

モノクロはモノクロの良さがありますね。

飲酒運転、絶対ダメですよね。
昔は多少酒飲んでも気を付けて帰れよって警官が言ってましたが、今は当然犯罪です。
事故起こしてからでは遅いです。すぐに止めて欲しいです。

家族の殺人。これも悲しい事ですよね。
助け合っていくのが家族。
優しさを持ち合わせていたいです。

森の生活さんへ

殺伐とした心が先か、殺伐とした物事が先か。
それはもう今の段階では重要ではなく、
殺伐とした心と物事があるということ。
だけど、規制や縛りでは解決にならず、
心から治していかなければならないかと。

かわずさんへ

たしかに、何をトップニュースにするかは、ある程度、一致するものです。
それがずれていると、何だこの放送局は、新聞社はとなりますから。
でも、それはそれとして、それぞれが独自の観点、切り口で、勝負してもらった方が国民のためになるような気がします。
テレビは、意思が弱いと垂れ流しで、自分で考えなくなる危険がありそうです。

Rayさんへ

人間って、怖いもので、人の楽しい話、良かった話にはうらやましさを持ち、不幸な話、醜聞にのめり込んでしまう性分も否定しがたいです。
当然、いいとは思いませんけど。

水砂子さんへ

個性が大事、独自性をと言いながら、あるいはそれが良いことなんだ、画一化は危険、おかしいと主張しているという一方で、日本のマスコミは横並びじゃないと安心できないシステムみたいなのがありそうです。

おかしいと言う人が1人もいなくなったらと思うと、怖いです。

appeさんへ

子供が多く生まれ、学校がどんどん大規模になっていた時代。
それも急速だったため、とにかく教室を確保しなければならないと
質より量に走った感は今となっては反省点ですね。

子供と先生の間、先生と親の間、親と子供の間、
このトライアングルがバランス良く、その周りで地域が補っている。
そんな関係はもはやないと思ってしまいます。

otsuさんへ

モノクロは被写体が限られてしまいます。
カラーというものに当たり前に接してきたので、
どうしてもそっちの方が標準になってしまって。
ポートレートならあまりないかもしれませんが
風景写真にはかなり、難しさを伴っています。

家族に突然の死をもたらす行為は交通事故にしろ、
戦争にしろ、自然災害にしろあって欲しくないですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。