スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川へはいっちゃいけない

river

川へはいっちゃいけないったら。

宮沢賢治の童話「オツベルと象」で労働搾取されていた白い象を助けた山の象たちが白い象に言ったせりふ。
この一言で物語は終わる。

川へははいらないでね。

「銀河鉄道の夜」でお使いに行きがてら銀河のお祭りを見てくるジョバンニに向かって母親が言う一言。

白象の死を暗示させる終わり方で、銀河の祭りではカムパネルラが川でおぼれて死んでしまった。

この間、大震災被災地の石巻市では灯籠流しがあったという。
川には死と結びつけられる何かがあると思える。
このたびの福島県と新潟県での豪雨災害は痛ましい被害をもたらしてしまいました。
大津波で多くの犠牲者が出た記憶も生々しい中で、また犠牲者が出てしまいました。
水は生物が生きていく上でなくてはならないものですが、水から身を守る心構えをし
て対策を講じていなければならないことに改めて心するところです。
夏休み。子どもたちが海や川で事故に遭わないよう願うばかりです。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 川のある風景
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 川へはいっちゃいけない

こんにちは
スーパー堤防建設の見直しがありましたが、
やはり必要でしょう
水とうまくつきあっていく方法をとらないと行けないですね

Re: 川へはいっちゃいけない

豪雨災害、毎年のように日本各地で起きてしまいますね。
地震と違い、ある程度降る量が予想できるのに人間って何も出来ないのでしょうか。

災害のない日本、作って行きたいですね。

Re: 川へはいっちゃいけない

yutaさん、堤防を築いて防ぐのはもちろん、決壊のおそれのあるような場所には人が住まないようにしないと危険はなかなか減りません。

Re: 川へはいっちゃいけない

ronさん、お盆中には九州で水害が。
人間がすべてを克服できるという過信を改めることで、
これまでにはない防御策の実行も進むのかもしれません。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。