スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷宮

meikyu


時間の迷路に誘われて
今を忘れて身を投じる
ああ 初めてなのに懐かしい
不思議にも不安のない心持ち

初めて訪れる旅先。
でも心の中にあったものと出会えたような懐かしい気持ちを覚える。
そんなこと皆さんも経験していませんか。
それはもしかして、自分の父母や祖母、あるいはあったことのない祖先が
見聞きしたものなのかもしれないと考えたりします。

建物や景観にも世代はあるのでしょうが、DNAが引き継がれているの
が本来なのかもしれないです。
ところが遺伝子組み換え」や「遺伝子破壊」でまったく別のものに置き換
えたりされていると、懐かしさを感じられないのはもっともなことだと思
いませんか。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

街の中を歩いていて吹く風や匂いで、ふっと思い出すことがあります。街の景色の中に昔見たものを見つけることがあります。人間の思いとは不思議なものです。

こんばんは!

私は未だ経験ないな~。
これからそういう経験があるかもしれない!
楽しみだな♪
そのときはこもれびさんの今日の記事を思い出します!

No Subject

おはようございますw

ありますね!
そういう時は「デジャヴ?」なんて済ませてきましたが。
DNAかぁ!
そう考えると、面白いですね^^
何と言うか…ロマン的w

No Subject

あ、そう言う経験ありますね。
ここに来た事があったけ?なんて思ったりしますね。
最近では色んな方の写真ブログを見てるので、ここは○○さんが
撮ってたなって思う方が多いかも(笑)
しかしDNAの引継ぎとはこもれびさんらしいですね(^ー^)

森の生活さんへ

初めて訪れた土地で見つけたのに懐かしい気分。
その摩訶不思議さを理解しようと思えば、DNAが真っ先に来てしまいます。

happy×girlさんへ

きっと出てきますよ。
ただし日本人であること、行った先が日本であることが条件になりますけど(爆)

chocoさんへ

風景にもDNAが受け継がれるのが本来なんでしょうけど。
抹殺してまったく違うものを注いでしまうと、DNAは反応しません。

こーちゃんさんへ

懐かしい感覚って、誰にとっても歓迎すべき感覚じゃないでしょうか。
そういう感覚を得られる機会は、たくさんあったほうがいいですね。
でも写真や映像は、間違えると自分で体験したことのある錯覚を起こします。
やはり自分の目で見たものは違うはずですから、いろんなものを見たいものです。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。