スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不屈

fukutu


あちこちガタは来ているが
おれはまだまだ死なないぜ
気持ちのほうは折れちゃいない

1日遅れですが、昨日は阪神・淡路大震災から12年目の1月17日でした。
多くの犠牲者を出し、生存者にも深い傷を残した惨事でした。

自然災害、人為災害問わず、いっぺんに多くの尊い命を失う惨事。
その中で生き残った人々には今も傷が癒えない人も多いでしょうが、
気持ちを立て直し、精いっぱい生きている人も多いはずです。そんな生きるか死ぬかの経験、その後の苦悩を乗り越えた不屈の人々、名前も、顔も知らない人々に敬意を表します。

いつの日か全員に平穏の日が来ることを願います。


話題はまったく異なりますが、不祥事を越した不二家は糾弾を甘んじて受けなくてはなりません。
不二家の関係者は同時に糾弾や批判を恐れてはならないと思います。
批判を受け、自ら検証、反省し、しっかりと再生のスキームを立て、国民の理解を得る責任があります。

このまま、不二家の歴史を閉じる道も選択肢にあるでしょうが、国民的な支持を得てきた老舗の責任は、再生して買って食べた国民が笑顔になることでこそ果たせると思います。

次から次と食の安全に反する行為が明るみに出ている段階で、まだ早すぎる論調かもしれません。
けれども、打たれ疲弊している関係者の皆さんには諦めることなく、強い精神力で再生する根性を今の段階から持って行動してほしいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 自然の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

大学生の頃、不二家レストランでアルバイトをしていまして、とても不二家が好きだったのです!
今回の事件は実際にレストランで働いていた私からしても、ヤッパリという感じですが、残念です。

何とかして、またペコちゃんと共に、笑顔で戻ってきて欲しいです。

でも、いまだに雪印ブランドは買わないようにしている私。
世間とはそういうものなんですよね。
身の引き締まる思いです。

No Subject

今あるものを維持していくのも大変なことですが、マイナスから立ち上がるのには大きなエネルギーが必要です。核になるものは強い心です。災害から立ち上がる人、崩れた信用を取り戻す努力をする人、みえないけれど応援している人たちがたくさんいることも、忘れないで。

ペコちゃんの笑顔

時をかけて、乗り越え受け入れねじれた姿というのは…しみじみと、美しいものですね。

そうですね、時間がかかっても、立ち直ること・再生してまたみんなに美味しいの笑顔を提供して欲しい…
と、私も思います。
ペコちゃんの笑顔にかけても、老舗の誇りとして成し遂げて欲しいな、と。

その姿勢の力強さは、きっと多くの人に勇気をくれるものでしょうし、ね。

happy×girlさんへ

不二家はペコちゃんのキャラクターが時代を超えて子供たちの心を奪ってきましたね。
そしてペコちゃんに親しみを感じながら成長した大人たちにも、永遠に支持されるものだと思っていました。
そんなあこがれにも似た気持ちをいっぺんに冷めさせてしまいましたね。
信頼回復は並大抵のことではありません。
でも子供たちに夢を与えるお菓子メーカーに立ち直ってほしいなと思います。

森の生活さんへ

起きてしまった今、後戻りすることはできません。
どん底でもそこから進んでいくしかないのです。
立ち直ったとき、そこで培われた強さをよい方向に持って行ければいいなと思います。

水砂子さんへ

この木の姿を見て可哀想と思うか、たくましいと思うか。
ぼくらは学ぶことがありそうです。
すべては生きることから始まると。

ペコちゃんの笑顔がまた人を癒す時が来ることを願いたいですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。