スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種―syu

syu


ひとつひとつは短く弱いけど
だからこそまとまることの強さを知り

モノクロ写真を採用してきましたが、今回はおそらく初めてアナログカメラによるフイルムのカットです。
アップに当たってはデジタル化しているわけですから、アナログと断定していいものか。
やはりフイルムを焼き付けてプリントアウトしてこそ、アナログの作品というべきかもしれません。

ところでフィルムをデジタル化すること自体が、違うものになっていると認識すべきなのでしょう。
とにかくフィルム、特にモノクロフィルムはデジタルと相性が悪いようです>現在の技術では
お分かりの通り、デジタルのモノクロとの違いの一つはグラデーションの表れ方にあります。
滑らかに階調が表れるのではなく、どこかぎくしゃくとした、物体の表面でいえばギザギザした波のように。
そして粒子の影響が出るようです。

これからも時折、フイルム写真を上げていきたいと思います。

テーマ : 銀塩写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

銀塩でのモノクロですか、デジタル化してもアナログで撮ればアナログだと
思いますよ。
違い・・・うーん、よく分かりません(^^;

No Subject

すっかりデジタルに馴れきっていますが、フィルムのよさに固執している人たちもいますね。細かい表現ではまだフィルムのほうが優れているということでしょうか。

こんばんは!

素人の私には。。。全然相性が悪いなんて分かりません><
とっても素敵だと思います。

そうそう、私もフィルムカメラを修理にださなくちゃ~♪

こんにちは

このエントリー見て、カメラに入りっぱなしのフィルムを思い出したよ。
フィルムでモノクロを何度か撮ったけれど奥行きとか質感とか
モノクロの描写はデジタルに比べるとかなりあるなと私も思いました。
あの描写はデジタルではなかなか出せないですよね。
でも魅力です、モノクロ。
モノクロ撮影を上達したいなぁと思う今日この頃。

こーちゃんさんへ

アップロードのためサイズを縮小しているので分かりにくくなっていますが、
元画像は歴然としていましたよ。

森の生活さんへ

デジタルの出現で写真の楽しみ方が変わってきたように思います。
アナログだけの時代は必ずプリントアウトして、思い出しては眺めたはずが
今はデータを保存しているだけで、プリントアウトをしない人が増えているのでは?

happy×girlさんへ

アップしたのはだいぶファイルサイズを落としているうえ、比較対象がないので分からないかもしれません。
今度、ご自身で比較してみては?

biancaさんへ

3本、モノクロフイルムを買って、使い切ったのは4カ月後ぐらいだったかな?
その後、現像に出してデジタル保存しました。
でもフイルムも生ものだから、いつまでも置いておくのはよくないかもね。
撮れるでしょうけど、品質が落ちるかもしれませんから。
今回、改めて思ったのは、モノクロフィルムは自分で現像して焼き付けする過程がないとおもしろさが半減ですね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。