スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非力




切り取ったはずの空は
絶えず動いていることに気づいて
一人悦に入っていたぼくは
非力さを思い知る
手の届かないものの多さよ

お気遣いのコメントありがとうございます。
長引いていますが、着実に快方に向かっています。

最近、空をぼんやりと眺める機会が全くないことに気が付きました。
建物の中にいるのがほとんどなこともあるのですが、
時間に追われる毎日なのが最大の理由です。
こういうときは目の前の現実以外のことを考える余裕もありません。
精神的にタフなのでへこたれることはないでしょうけど、
あれこれ考える時間がないと人間の器が小さくなってしまう。
そんな心配をしています。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 何気ない日常の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

快方に向かってるとの事、安心しました(^^)

僕も内勤なのですが、たまに空を見に抜けてます(爆)
そんな時、素適な雲や鳥、飛行機雲などが見れたりすると
写真を撮りたい欲求に駆られます(^▽^;)
空は良いですね~、癒されます。
しかし目の前のこと以外に考えて無い自分がいる事に
気が付いて、改めなければって思ってます(^^;)

No Subject

大きな空を見上げてぼうっとする時間も大切ですね。

こーちゃんへ

ぼくの場合は外勤が基本なのですが、ここ1カ月は建物の中での仕事が主体でした。
来週からは外を歩くことが増えそうです。
気持ちもだいぶ開放的になることでしょう。
写真もほとんど撮る時間がなくて使う写真が減り続け、
何とか、まめに写真を撮っていけたらと思っています。

森の生活さんへ

せめて4月はそういう時間ができればと願います。

No Subject

こんにちは。

私は事務員なので、朝から夕方まで事務所でぼーっとしてます。
外に出ることは滅多にないです。
会社から家までも、車で1分くらいなので、外を歩くなんてことないなぁ。

でも、車から空を見上げることはしてますよ♪

No Subject

こんばんは。

手の届かないもの。
ほんと、手の届かないものってそこらじゅうに溢れていますよね。
でももし、手が届かないと思っていたものを手にしてしまったら、
どうなってしまうのだろう・・・、なんて思うこともあります。

空を見上げているときって、心に余裕があるときのような気がします。
時間に追われる生活の合間にでも、
空を見上げる時間はぼくにとって必要だと思います。
自分を見つめ直すためにも。

tsukasaさんへ

ぼくの場合は社外に出ることが多いのですが、表だったり中だったりとそのときによるのです。
ここのところはずっと建物の中で過ごすことが多くて季節の変化もあまり実感できません。
おまけに2週間ぐらい仕事しっぱなしなので曜日の感覚も薄らいで。。。

istさんへ

お久しぶりです。
まったく手に入らないのは悲しいですが、
叶ったり叶わなかったりというのが人生としてはいいんじゃないでしょうか。

やはり目の前のことばかりしか頭にないというのは問題でしょうね。
集中力がないと怒られそうですが、別なことを考えるぐらいの余裕が
心の中にあってこそ、豊かな一日となるんでしょうね。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。