スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ

syoene


徹底するならここから

国内では能登半島、海外ではソロモン諸島。
地震の被災地では大変な生活を送られていると思います。
ライフラインという言葉は12年前の阪神・淡路大震災で
一般的に使われるようになったと思われます。
電気、水といったなくてはならないエネルギー。
いざとなったときに大切なものを、普段の生活では無意識に
湯水の如く使っていることを改めて自戒させられます。

もう一つ、損害保険の掛け金が地域によって差が出てくると
のこと。
たしかにリスクの高いところは高い保険料というのは、自動
車保険でもそうなっているので、分からないでもないですが、
割高になる地域の方には簡単に納得できませんね。

にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 気分写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

No Subject

普段はあまり気にしないで使っている水やガスも、災害にあえばみんなストップですね。それをいかに早急に回復するか、これが大事ですね。

こんばんは!

今日の記事を読んで色々考えちゃいました。
明日はわが身・・・決して他人事ではないのに、痛い目に会わないと分からないのだろうか、私。。。
この記事を読んで、会社で格安販売している防災グッズを買おうと思いました。

No Subject

当たり前のように使ってる、あるいはあって当然だと思ってるものが、
無くなって初めて有り難味が解るってモノが多いですね。
今回の震災での被災者の方々のコメントからもそれが読み取れます。
そうなる前に・・・見に染みますね(-_-;)

No Subject

阪神・淡路大震災あたりから活動期に入った・・・とどこかのニュースで言っていました。
活動期。
実家の近くには、もういつ大地震が起こってもおかしくないと言われている構造線が走っています。
あそこで地震が起こったら逃げ場は無いかも。。というくらい近くで。
どこまで耐えられるか分らないけれど、心も、物も備えが必要ですね(><)
自分たちだけではなく、地域全体で。

森の生活さんへ

新学期が始まり、避難所から登校した児童もいましたね。
心のラインがつながっているのが救い。

happy×girlさんへ

日本に住んでいる限り、地震は常に起きうるを考えておくべきですね。
発生を止めることは出来ないけれど、被害を抑えることは人の手でできる気がします。

こーちゃんへ

失ったものが命というのが一番悲しいですね。
生きていれば必ずやり直すチャンスがありますから。
命を落とすのも天災だけでなく人災といわれるのが多いので
普段から備えていくことがソフト、ハード両面で必要でしょうね。

かわずさんへ

わが居住地も、近い将来起きると言われています。
住宅の耐震化なども進めようとしていますが、
人々の非常時への心構えが弱いように思います。
地震が起きなくても、津波はとんでもないところを原因に起きますし、
十分に注意して、万が一に備えた行動を取るべきでしょうね。

No Subject

こんにちは。

うちは、とても電気を使います。
電気代だけで、2万とか軽くいきます。
家族全員で暮らしているというのもあるけれど・・・。

地震、ほんと最近多いですよね。
うちは愛知県なので、東海大地震がいつくるかとみんなの話題にのぼります。(しかも、海岸が近い)
彼は仕事中の地震がおこったときの逃げ道の確保とか考えているよう。
私は家から、車で1分くらいなので歩いてでも帰れるからいいけど、
彼の仕事場は埋立地なんですよー。
そこら辺一体が埋立工場地帯だし、液状化現象に見舞われること間違いない!と言われてます(>_<)

tsukasaさんへ

東海地震の心配がありますね。
皆さんが、危機感を持って発生時に備えていれば、不幸にも万が一
起きたとき、被害を少なくすることができるはずです。
現実はいつ起こるとも分からない地震に対して常に備えていくことは
並大抵のことでは難しいですね。
そうとは分かっていても、やはり訓練を重ねることでいざというときに、
役に立つことがあるはず。そして命を救うことも。

FC2カウンター

プロフィール

こもれび

Author:こもれび
自前のモノクロ写真たちです。お気軽にコメントください。TB、LINKも大歓迎。LINKされた折はご連絡を。
since 15,june 2006
応援お願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

他にもブログを運営しています。
こちらもよろしくお願いします。
ものろーぐ Photo
Open Sesame~珍景普及協会

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。